2011.02.22

デコ盛りチョコを作るときに便利♪電子レンジでチョコレートを溶かす方法

 デコ盛りチョコなどを作る際にご活用ください。本来は邪道とされている方法で、チョコレートを溶かしていきます。

チョコレートを刻む

 細かくチョコレートを刻みます。なるべく、均等な大きさになるように。

 

チョコレートに水をかける

 チョコレート約50gに対し、水を大さじ1ぱい(15cc)振り掛けます。この時、まんべんなく水が行き渡るように、スプーンなどでよくかき混ぜましょう。

 

水を入れないままチョコレートを電子レンジにかけると、こげたり、すぐに固まったりします。レンジにかけた後にお湯を入れても、元に戻りません。分離するだけです。

電子レンジにかける

 ラップをせず、電子レンジ(500w)に1分~2分かけます。

電子レンジから出す

 溶け残っている欠片があっても、再びレンジにはかけません。スプーンなどで、塊を潰すように混ぜていきます。

 

 

照りが出るまで、よくかき混ぜます。

 

 

これで出来上がりです。

水を入れる理由

 電子レンジは水の分子同士をぶつからせ、熱を発生させます。この原理を応用し、水分の少ないチョコレートに水を絡ませ、チョコレートの表面の水を温め、この熱で溶かすのです。

 

 何度もかき混ぜている内に、水分は蒸発してなくなります。

関連記事