2015.10.10

ニオイが気になる…!「仮性包茎の彼」とのセックス、どうすればいい?

初めての彼ができ、うきうきしているのもつかの間、セックスでの悩みが出てくるというのはよくあることですよね。

「私は初めてだったので、彼と何度かセックスしたあと、『できたらでいいけど、口でしてくれたらうれしいな』と言われたときはちょっと躊躇しました。
でも情報としては知っていたから、がんばってみよう、と思って。だけど彼のがものすごく臭くて……。しかも皮がだらっとしていて気持ちが悪かった。そうしたら彼、『大丈夫だよ、仮性だから』と。
ああ、これが仮性包茎なのかと思ったけど、あの匂いは無理」(20歳/学生)

彼は2歳年上の学生だそうですが、クサイというのは不衛生。きちんと洗っていない証拠です。

それを女性に舐めさせようというのはひどい話です。こんなとき、女性はどう対処すればいいのでしょうか。

1.仮性包茎の知識を身につけて

仮性包茎自体は決して珍しくはありません。通常、皮にペニスが隠れていて、勃起したり手で剥いたりすれば亀頭が出てくるという状態。
セックスや射精に問題はないのですが、いくつかデメリットがあります。

ひとつはこの彼のように、不衛生になりがちなこと。お風呂できちんと剥いて洗えばいいのですが、適当に洗うと垢がたまって異臭を放つこともあります。
それでオーラルセックスなどできませんよね。

さらにいつも皮に包まれているので、亀頭が敏感になりやすく、結果、早漏になる傾向もあります。

2.このことを彼にも教えてあげよう

彼自身、こういったデメリットを知らない可能性があります。ですから、ふたりできちんとした知識を身につけ、彼には衛生的に気をつけるよう注意を促してください。

仮性包茎だと、亀頭に傷がつきやすく、そこから常在菌を含めた菌がついて亀頭包皮炎になりやすいようです。それが女性にも移ってカンジダ膣炎になることもあります。

お互いに病気にならないようにすることが重要。だからこそ、仮性包茎の彼には、通常以上に衛生面に気をつけてもらいたいものです。

3.異臭がしたらフェラは断って

いくら彼のことが好きでも、臭いペニスを口で愛撫することは不可能です。これはきちんと断りましょう。

断ったことで、彼が態度を改めてくれればいいのですが、もし怒るようであれば、つきあうこと自体を考えたほうがよさそうです。
「ひとりになりたくない」からといって、そういう彼とつきあって幸せでしょうか。

セックスはふたりで一緒に楽しむもの。異臭に耐えてがんばるものではありません。

4.セックスについてちゃんと話そう

これを機会に、彼とセックスについて話してみてはいかがでしょう。仮性包茎とはどういうものなのか、どういうデメリットがあるのか、そして自分たちのセックスはどうしたらいいのか。

彼が仮性包茎であることに対してコンプレックスを持っているのか、あるいは何も考えていないのか……。
いろいろ話し合い、彼の考え方を聞くことで、彼の人となりを改めて見つめるチャンスかもしれません。

おわりに

仮性包茎は真性包茎と違って、日常生活で特に困ることはありません。

若いころに剥く機会がなかったこと、あるいは皮を剥かずに皮の上からマスターベーションをしていたために皮が伸びた可能性もあります。
困ることがないとはいえ、やはり上記のように問題は起こり得ます。

仮性包茎でコンプレックスを抱き、手術をする男性もいますが、結局、また皮が伸びてしまったという話も耳にします。
彼が仮性包茎だとしたら、ふたりでいろいろ話してみましょう。現実的にどうしたら衛生的でいられるかを考えることがいちばんです。

(亀山早苗/ライター)

関連記事