2015.10.11

付き合え、そう?気になる男子と「イイカンジ」になってきたら控える行動・5つ

気になる男子とデートを重ねてだんだんイイカンジに。もうすぐ付き合えそうな予感。
それが本当なら、かなり嬉しいことです。もう少しで彼氏ができますね。

でも、油断しちゃダメですよ。この時期の失敗は命取り。せっかくいいところまで来たのに、それが全部台無しになっちゃう可能性すらありますから……。

そこで今回は、20代男子20人と一緒に「気になる男子と『イイカンジ』になったら控えるべき行動」について考えてみました。

1.他の男子と遊ぶ

「そういう時期にその子が他の男子と2人で遊んでたりしたら、『あ、この子は誰とでもそういう感じなのか。思い上がっちゃいかん……』となっちゃうときがある」(大学生/22才)

こういうことをするとその男子に、「この子は誰とでもイイカンジなのね……俺だけじゃないのか」と思われちゃうかもしれません。

なので、この時期に遊ぶのはその男子だけにしたほうが誤解が少なそう。

2.連絡しまくってしまう

「こういうときに焦ってバンバンLINEしたりしないほうがいいと思う。
こういうときにそういう明らかな『好きです』アピールがあると、男子は余裕に感じて『頑張って告白とかしなくていいや』とか思いそう」(営業/25才)

男子は気になる女子が「確実にゲット」できそうになると急にヤル気がなくなっちゃう人が多いです。

「手に入るかな? どうなんだろう……」的な気持ちが少しくらいあったほうが、頑張ってくれるんですね。

3.かといって連絡しないのもダメ

「とはいえ、まったくこの時期にLINE送ったりしなくなるのもよくないよね。
『私別に好きじゃありませんから』みたいなのをされると、普通に男子はそう思い込んでしまう」(美容師/25才)

いわゆる「冷めたフリ」みたいなのをするのが有効なときはありますけど、それは付き合ってからでいいと思いますね。

付き合ってもいない女子から冷めたフリをされたら、よほど自分に自信がある男子でないと闘えません……。

4.イメチェン

「髪型変えたりとかはしないほうがいいと思う。その男子に好きになってもらった印象が変わるのはよくないと思うので」(営業/24才)

まあこれは、ちょっと難しいですよね。その男子が黒髪好きで、それにするとかなら逆にいいかも。

でも、男子が「黒髪いいね!」と言ってくれたのに茶髪にしたりとかは、「俺にどう思われようと気にしないわけね……」とガッカリさせちゃうかも。

5.昼間デート

「こういうときに『遊ぼー』って言って、『じゃあランチしよ!』とか言われると凹む。夜にしてほしい。カップルに近づいてる感じするし、告白しやすいのも夜だから」(大学生/22才)

これは私も賛成。やっぱりイイカンジになってきた男子とのデートは絶対に夜にすべき。

ムードも出るし、なにより夜のほうがなんだか告白するテンションになりやすいのが男子ですから。

おわりに

どうでしたか? こんなとこまで来てもしも付き合えなかったら、そうとう後悔してしまうはず。油断せずにしっかりとその男子をゲットしてくださいね。

(遣水あかり/ライター)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事