2015.10.19

アリ?それともナシ?「こだわりが強い男子」のメリット・デメリットとは?

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
突然ですが、皆さんは「こだわりが強い男性」についてどう思いますか?
「彼の個性だから良い」、「少しめんどくさい」など、賛否両論の意見が出るかと思います。
過去に私自身がこだわりの強い男性とお付き合いをしていたのですが、「アリ」と思うこともあれば、「ナシ」と感じることもありました。
そんなこだわりが強い男子とのお付き合いはどんなものなのか、メリット・デメリットを知りたい女性は多いはず。

そこで今回は、過去にこだわりが強い男子とお付き合いしていた女性15人にお話を聞き、私の実体験と共に付き合う判断材料になるメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

メリット1.美味しいお店を知っている

「元彼は美味しいお店をたくさん知っていたから、デートは基本的に彼のプランに任せていた。ハズレがないから信頼していたんだよね。」(23歳/看護師)

私も元カレにお店選びを任せていましたが、全部が当たりで満足するデートばかりでした(笑)
こだわりが強い男性は、食事にもとことんこだわります。
そのため、デートでは自分が気になったお店などをいくつかピックアップして、連れていくことが多いです。
デートのお店選びに関して信頼度はかなり高いタイプだと思うので、毎回のデートがとても濃いものになります。

メリット2.様々な情報収集が得意

「とにかく情報収集は任せていた!こんなのがあるよ、あんなのがあるらしいよとか言って、ちょっと説得力があった。」(26歳/医療事務)

デートスポットの口コミを見て「ここはいいかも!」と判断するのが、こだわりが強い男性の特徴。
「彼女を完璧に楽しませたい!」という思いから、気になったところは徹底的にリサーチをします。
この努力があってこそ、1のような楽しいデートが実現するのかもしれません。
デートが楽しいというのは、カップルにとってはとても大切ですからね。

デメリット1.とにかく我が強くて頑固

「こだわりが強すぎるために、我が強くて頑固な性格していたな。1回ケンカすると、こっちが折れるまで終わらない。」(24歳/イベントプランナー)

ここからはデメリットを紹介していきます。
こだわりが強すぎる男性で1番悩むのは、ここの部分だと思います。
確かに、こだわりが強い男性とケンカするとかなり厄介なことになり、最悪は破局することも・・・。
自分の中で折り合いをつけていかなければならないので、かなりストレスが溜まります。

デメリット2.こだわりと押し付けの区別がつかない

「私の元彼はこだわりと押し付けの区別がつけられなくて、言葉の暴力ともいえることを言われたことがあった。かなりしんどかったよ。」(22歳/女子大生)

私の元彼もこだわりと押し付けの区別がつかず、かなりしんどい思いをしました。
「お前の言っていることは間違っている、俺が正しい」というスタンスなので、ひどい場合はDVに発展するなんてことも。

このように人格を否定するのも、こだわりが強い男性の特徴といえます。
付き合い始めてから本性を現すことが多いので、「人格を否定された?」と感じたら早めに別れるようにしましょう。

おわりに

これは私個人の意見ですが、人生経験としてこのタイプの男性と付き合う分には良いかと思います。
デートも楽しいですし飽きることがないので、濃い時間を過ごすことができます。

しかし、交際が長続きしないことが殆どなので、長い交際を求めている人はお付き合いしないことをオススメします。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事