2015.10.19

男性が彼女との同棲を決意するときの理由・4選

彼との付き合いが長くなり『そろそろ同棲したいな』と考えている女性はいませんか?
結婚前に一度同棲を経験し、彼との生活を確かめておきたいという女性も少なくありません。

でもこればかりは二人の意見が一致しないとなかなか実現しないもの…。
そこで今回は男性が彼女との同棲を決意するのは一体どのような時なのか、アンケートをもとにまとめてみました。

1.すれ違いの生活

「お互いに仕事が忙しく、まともに会うことが出来なくなっていた。このまま自然消滅…なんていう事態だけは避けたかったので、同棲を提案しました。」(26歳/営業)

「一緒に住んじゃえばどんなに忙しくても顔を合わせることが出来るなと思って。
彼女の仕事が大変なことも改めて分かって、より一層支えてあげたいと強く感じるようになりました。」(27歳/商社)

お互いの生活リズムが合わなくなってくると同棲をして少しでも一緒にいたいと考えるようになるのだとか。
女性からしても、こんな風に自分のことを思っていてくれていたんだと嬉しくなりますよね。

2.金銭的に余裕が出てきた

「仕事を始めたばかりの頃は、精神的にも金銭的にも余裕がなかった。
今は少し仕事にも慣れてきて、彼女と一緒に暮らせる位の稼ぎが出来たので同棲を始めました。」(25歳/営業)

「やっぱり同棲と言っても、多少なりとも男性の方が多く支払わないといけないと思っている。
ある程度の金銭的余裕がないと、これから先彼女を養っていくことは出来ないと思うし。」(27歳/販売)

いくら一緒に生活をして行きたくてもお金が無いと始まらないですよね。彼女のお金の面で心配は掛けたくない、という男性のプライドが伝わってきました。

3.結婚を意識し始めた

「結婚を考えるような人とじゃないと同棲は出来ないかな。僕は一年半の同棲生活を経て今の奥さんと結婚しました。」(29歳/IT)

「俺はきちっとしておきたい性格なので、『この人と結婚できる』と思ったら同棲します。
今の彼女とは同棲を始めて半年なのですが、同棲前には相手の両親にも挨拶へ行って、ちゃんと許可を貰いましたよ。」(27歳/公務員)

結婚前提でないと一緒には住めないというしっかりとした男性も。
事前に彼の気持ちを確認しておけばお互いの考え方の違いも解消され、安心して同棲生活をスタートできそうです。

4.いつの間にか転がり込む

「大学まで片道1時間半かかる俺。彼女の家が大学に近くていつの間にか転がり込んでいました…。」(20歳/大学生)

これは意識して同棲を始めたというより、知らず知らずに同棲がスタートしていたというパターンですね。

お互いが納得していれば問題ありませんが、『同棲はまだ早いな…』と思っている場合は早めに彼に伝えた方が良いかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
男性が同棲を決意する瞬間も様々なんですね。彼から同棲を持ちかけられた時は、今後のことも含めお互いの考えをきちんと話し合っておく必要があるかもしれません。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事