2015.10.17

非モテモンスターになっちゃう!?絶対NGなハロウィン行動・4選

今年ももうすぐハロウィンですね。去年のハロウィンが終わったその日から『来年はどんなコスプレにしようかな…』と楽しみにしていた女性もいるのではないでしょうか。

しかし年に一度のお祭りだからといって、羽目を外し過ぎてはいけません。その言動が非常識にも非モテにも繋がってしまう恐れがあるからです。

そこで今回は『これだけはやっちゃダメ!モテないハロウィン行動』について4つまとめてみました。

1.地べたに座ってメイクを始める

「トイレとかが埋まっていてメイクをするスペースが無いのも分かるんだけど、地べたに座ってメイクをする子は無理。いくらコスプレがキマっていたとしても、何の魅力も感じないよ。」(28歳/広告)

ハロウィンに欠かせないメイクですが、地べたに座って行うのはどう考えてもモテないですよね。きちんと人目の付かないところでメイク直しをするようにしましょう。

2.ゴテゴテの衣装のまま公共機関を利用する

「顔に血のりを付け、目のやり場に困るような露出しまくりの格好で電車に乗ってくるのはやめて欲しい。そういう人は大抵周りの目もはばからず、車内で写メをパシャパシャ撮り出す子が多いんだよね。
知らない間に自分が写り込んだ写真が、ブログやSNSにアップされているのかなと思うと良い気分はしない。」(25歳/営業)

「ハロウィンということを考慮しても、あまりにも下品な格好で電車に乗り込んでくるのはモテないと思う。
前に電車内で仮装を見て泣き出した子どもがいたんだけど、『うっせぇなガキ!』とその女性が捨て台詞を吐いていた。もう少し他人の目を気にした方が良いと思った。」(26歳/不動産)

どうしても場所の関係上、仮装をしたまま公共機関を利用することもあるかと思います。
そのような時は写メを撮るのを控えたり、何か上に一枚羽織るなどの配慮をした方が良いかもしれません。

3.ゴミを散らかす

「パーティー気分でゴミを散らかしまくって帰る子は嫌だな。いくらお店にお金を払っているとはいえ、床までゴミだらけとか人としてどうなの?と思ってしまう。
最低限ゴミは一ヶ所にまとめておくとかして欲しい。」(22歳/大学生)

道にゴミをポイ捨てするのは論外ですが、お店の中もゴミで散らかすのは非モテ行動です。最低限のマナーとして、終わった後はある程度片づけるようにしましょう。

4.夜の街で大騒ぎ

「スクランブル交差点とか六本木で騒いでいるならまだ分かるが、地元に帰ってきてまで道でどんちゃん騒ぎしているのはマジで迷惑。
次の日仕事がある人もいるんだから、周りのことも少しは考えて欲しい。」(27歳/IT)

つい飲み過ぎてしまい閑静な住宅街にも関わらず、大声で騒いでしまったことのある人はいませんか?

いくら自分が楽しくても周りは迷惑しているかもしれません。パーティーが終わったら、現実世界に戻ってくるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
普段は当たり前のようにしていることが、ハロウィンムードでテンションが上がってしまい『今日ならいっか』と適当になることだけは避けたいですよね。
きちんと節度を守りつつ、ハロウィンを全力で楽しんでしまいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事