2015.10.21

【九星別男子恋愛攻略法】九紫火星男子との恋を攻略する!

生まれ持った九星は、その人がすべき人生での課題が隠されています。課題=経験すべきこと。恋愛においても、「恋でどんな経験値を積むために生まれてきたか」が隠されているのです。それがわかれば、彼の恋愛行動パターンもわかります。何がうれしくて、何がきらいで、何に気を付ければいいのか。ここを攻略して、彼との恋愛を成就させていきましょう。

彼の九星は?

<彼が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

1.九紫火星男子とは?

超有言実行、とっても行動的な九紫火星男子。「そんなの、俺に任せておけばいいんだよ」というような、グイグイ引っ張っていってくれるタイプの男子です。自由な感性を持っていて、「やりたいことはやりたいし、やりたくないことはやらない。」そんなこともはっきり言いきれる決断力の強さも持っています。ちょっぴりせっかちなところがあり、自分の思ったことを後先考えずに口にしてしまい、言われた相手が「えっ?そんな風に思ってるの!?」とひるんでしまうこともありますが、本人は言ってしまえばスッキリします。物事は引きずらないタイプです。

2.どんな言葉に弱い?

彼は、礼儀正しさをとても大切にする人です。親しき仲にも礼儀ありで、単純なことですが「おはよう」「お疲れさまです」といった挨拶ができる、「ありがとう」「いただきます」「ごちそうさまです」といった感謝の言葉がすっと出てくると、「おっ、ちゃんとしてる女の子なんだな」と気にかけるようになります。気にかける=気になるなので、そこからあなたを意識する可能性が高くなるのです。当たり前のような言葉でも、出来ない人もたくさんいます。ちょっとした一言が彼との縁をつないでくれるのです。

3.告白シチュエーション

一緒にスポーツをしたり、スポーツをすることが苦手ならばスポーツ観戦に行ったりして、テンションを上げておくと良いでしょう。ロック系のライブ観戦などもおすすめです。その帰り道だと、雰囲気もよくなってきます。ただし、スポーツの場合は、勝った場合のみおすすめです。若干せっかちなところがある彼なので、手短に気持ちを伝える方が良いでしょう。まわりくどいことは嫌いです。はっきり物事を伝えるタイプですから、あなたに気持ちがあるのであれば、彼からもすぐ何らかの反応があることでしょう。

4.攻略時注意点

「あなたのためにやりました」とか、「あなたが好きなんじゃないかと思って用意しました」といった押しつけがましいことは嫌いです。プレゼントを渡す時などには注意しましょう。もし、手紙を渡したり、メールで送ったりする場合でも、前置きが長かったり、あいまいな表現で書かれていたりすると、「いったい何を言いたいんだろう」と気持ちをくみ取ろうとしませんので、長い文章になるときは、先に結論を書くようにすると良いでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。各星ごとに、性格も感じ方も変わります。しっかり理解して、上手な恋を育てていきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事