2015.10.24

ウサギ系男子あらわる!?寂しがりやな彼の対処法・4選

彼氏が甘えん坊で、周囲の彼氏と一味違う「ウサギ系男子」だったりしませんか?
「犬系」「猫系」「ウサギ系」女子が一時期流行りましたが、女性に限ったことではなかったよう。男性でもこういう種類の人はいるみたいなんですよね。

ウサギ系な彼はとても寂しがり屋で、時間があれば彼女にかまってもらいたがります。
今回は、そんなウサギ系の彼氏に適した対処法をまとめてみました!

1. 連絡はこまめにとる

「毎日LINE送らないと「何してるの?かまってー」って来るからちゃんと毎日彼のテンポに合わせてLINEはするようにしている」(22歳/学生)

寂しがりやな彼は「女子かっ!」とツッコんでしまうほど、まめにLINEやメールで連絡を取りたがります。
「男はどうでもいい内容の連絡を取りたがらない」という項目には当てはまらない男性だ頭に入れておきましょう。

すぐに返事をしてくれないと拗ねたり怒ったりしますが「束縛」とは捉えないようにしてあげてください。彼は寂しくてあなたにかまってほしいだけなのです。

2. 「好き」は小出しに

「あんまり好きとか言うタイプじゃなくて彼にもなかなか言えなかったんだけど、彼はずっと不安だったらしいの。
だから「そういうとこ好き」とかって「好き」を小出しにいっぱい伝えてあげたら不安になることも少なくなったよ。」(20歳/学生)

彼は「自分が言われたい」という願望も込めて彼女によく愛情表現をします。自分が伝えた分きっちり彼女からも愛されたい気持ちが強いのです。

彼の愛情表現を受け取るだけでなく、積極的にあなたから彼に伝えていくことをしてあげないと「俺は愛されていないのか」と勘違いされてしまいます。

3. かまってアピールをする

「彼はよく「かまってー!」ってスタンプ連打して来たりするんだけど、私はやらないから「寂しいって思ってるのは俺だけか」って凹ませちゃったの。
だから時間があるときは彼にスタンプ連打でかまって攻撃仕掛けてる!」(21歳/学生)

いつでも急に「かまって」モードになる彼を「甘えん坊だなあ」と可愛がるのも楽しいですが、彼も時には彼女のことを可愛がりたいと思っています。

彼女が甘えてこないと「俺ばっかじゃん」と落ち込んでしまうこともあるので、たまには「かまって」モードで彼に甘えてみましょう。「甘えてくるほど俺のこと好きなのか!」と彼は意気揚々とあなたのことを甘やかしてくれるでしょう。

4. 忙しいときは期限をつける

「どうしても忙しくて彼の事をかまってあげられない時ってあるじゃない?
そういう時は「今は課題が重なって集中したいから、来週の火曜日の提出までは我慢してね?」って理由と期限をつけてあげるとちゃんと我慢してくれる!」(21歳/学生)

彼のことをいくら大切にしていても、どうして彼のことをかまってあげられない時期ってありますよね。

どうしても自分のことに集中しないといけない時はしっかり彼に伝えましょう。「今忙しいから」と断ってしまっては、彼のガラスのハートは修復不可にまで傷つけてしまいます。

「本当は会いたいんだけど、一か月間は仕事が詰まっていて厳しい。」とできるだけ詳しく状況を説明してあげてください。もちろん、期限後はたっぷり彼をかまって愛してあげましょう!

おわりに

彼の寂しさは彼女であるあなたにしか埋めることはできません。
「男らしくない」と突き返すことはせずに、彼の個性として受け止めてあげましょう。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事