2015.10.27

大人女子は○○で濡れちゃう!唇だけでオーガズムを感じる私って…いやらしすぎ?


「彼がとっても丁寧なキスをしてくれます。舌を絡めるだけじゃなくて、唇を舐めたり軽く噛んだり…。ずーっとキスしているうちにあそこが熱くなって濡れてきて、そのままキスだけでいっちゃいました。こんな私って…いやらしすぎでしょうか…!?」(ナナさん/39歳/女性)

これは、「キスだけでオーガズムを感じたことがある」女性の体験談。

LCラブコスメのアンケートによると、「キスで濡れたことがありますか」という質問に対して「YES」と答える女性はじつに78%!多くの女性が、キスだけで濡れた経験があるようです。

しかし、キスだけでオーガズムにまで達したことがある女性は6%のみ!でも、500名中33人と考えると、意外に多い数字かもしれませんね。

キスだけでオーガズムに達するなんて、かなりエッチ。でも、一部の人が密かにしている秘密の体験…憧れませんか?

唇は女性器と同じように快楽を感じることができる!?

唇は女性器を象徴すると言われていますが、それは形状だけの話ではありません。

女性器に触れられたりキスされたりしたときと同じように、唇もセクシャルなパーツとして愛されることで、官能を感じることができるのです。

そして、「キスだけで濡れる人」と「キスだけでオーガズムに達する人」の違いは、やっぱり「唇の感度」。

実は、小さな赤ちゃんはお母さんのおっぱいを吸って『快楽』を得ています。しかし、大人になるにつれて、その唇での『快楽』はどんどん忘れられてしまうのです。また、10代の頃のドキドキ感じていたキスと、20代や30代でのキスでは感じ方も慣れなどで変わってきてしまいます。つまり、元々誰でも「唇で快楽を感じる」ことができていたので、何かをすることで唇でもっと感じれる可能性はあるかもしれません!

重要なのは、唇の本能的な敏感さを取り戻すこと。

そうすれば誰でも濡れる以上の「唇でオーガズムを感じる体験」をすることができるかもしれません!

唇の感度を高める3つの方法とは?

唇の感度を高めるためには、3つの方法があります。

唇に自信を持つこと

唇は誰でも『快楽』を感じることができるセクシャルなパーツ。自分の唇をもっと官能を感じられる場所と意識することで、ちょっとしたキスでも愛撫以上の感触を味わえるように。普段から唇のケアを怠らず、カサカサ唇にならないようケアをしたりすることが大切です。

②キスの順番を守ること

キスで感じるためには、キスをする順番も大切。初めはソフトに。唇を眺めたり、軽く指で触れたりするなどして、愛撫と同じようにじらしながら気分を高めます。次にチュッチュッとついばむようなキスから、唇と舌の出し入れを…。そして最後は絡み合うようなディープなキスへと進んで、深く唇だけで感じることを意識しましょう。

③「唇が敏感になるアイテム」を使うこと

唇の感度を高めるには、秘密のアイテムを使ってみるのもオススメ。LCラブコスメの「センシュアルリップエッセンスES」(略エス)を使ってみましょう。

エス」で唇の感度が上がる秘密は、そのこだわりの成分。果実やアロマなど心が解放できそうな成分から、トウガラシ果実エキスなどによるほんのりピリッと感じる成分がムズムズとした官能を刺激。サンショウモドキ種子エキスは、ドーパミン放出をイメージさせ、悦びの感情をサポートしてくれると言われています。

さらに、フェロモンを意識した成分「オスモフェリン」が、彼のセクシャルな感情を刺激。高まった彼の快感が、唇での愛撫をより官能的に激しくして、一気に腰が砕けるようなオーガズムへと昇り上がる…。「キスだけでいっちゃう」という秘密の体験をサポートしてくれるのです。

大人女子のための「エス」の気になる口コミは!?

≪朝からキスで感じてしまって…!≫

唇からパッションフルーツとグレープフルーツの香りがほのかに漂い、一気にテンションが上がりました!出勤準備中の彼が、ちょうど洗面所に入ってきたので「新しいコスメ使ってみたんだけど、どう?」と唇を見せたら、彼が顔を近づけて「いい香りだね!」と、一言。(中略)私を離してくれなくて、何回も何回も唇を舐められたのです。私は彼に『もう時間でしょう!』と言ったら、彼は意味深く笑って『今夜はその唇で覚悟して待っててね』と言って、仕事に行きました。その日の夜、クールな彼がオオカミのように!?なって、濃厚でエッチなキスを何度もして、感じ合ったように思います。久々に情熱的な夜でした。
(MIちゃんさん/29歳)

≪キスするだけでこんなに濡れるなんて…!≫

塗った瞬間はヌレヌレにない「ピリピリ感?」のような刺激感があり、ネバネバさがあるなというのは第一印象。(中略)主人が帰ってきてソファでいつものようにごろごろしながらテレビをみていると、なんだが自分がそわそわし始めて、唇に早く触れてほしい…と思いムズムズしてしまいました。
普段はめったに自分からはしないのですが、その時は衝動を抑えきれず、自分から彼の唇にキス。いつもと違う唇の感覚に刺激され…彼にも「感じちゃった?」と聞かれたので、首を縦に振りました。気持ちが段々と激しく深くなり、彼からも延々とキス。そして、キスしている間に、自分もびっくりするほど下が濡れているのを分かりました。キスするだけでこんなに感じる自分も初めてて、びっくり…!「もっと感じてるところ見せて」と言われ、さらに深いキス。唇と唇が合わさるたびに感じる快感…。
(はるさん/32歳)

恋愛を重ねた大人女子も、新しい刺激を感じて!

エス」を開発したLCラブコスメは、女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。性に関する女性の悩みをサポートしてくれる、女性だけが運営している老舗ブランドです。

「キスで燃え上がるなんて、ずっと前の話…」なんて思っている大人女子にも、「エス」は忘れてしまった唇での快楽を取り戻してくれます。

もちろん、パートナーとのラブタイム以外に、エスの普段使いももちろんOK。
グロス感覚で使うことで、日常から少しずつ唇への刺激を意識して、敏感さも磨くことができます。

大人になると忘れてしまった、小さい頃に感じていた『唇での快楽』。その本能を思い出すような刺激的なキスで、彼とトロけあうような時間を楽しんで!


関連キーワード

関連記事