2015.10.31

いつか振り向いてくれる?片思いだけど大好きな彼



今回は、26歳 会社員の方のお悩みです。

「婚活パーティで司会をしていた人に恋をし、なんとか連絡先をゲット。
会う約束を取り付け、約束の日までずっとメールのやりとりをしていました。
メールの内容は恋愛や好きなものの話といった感じ。そして初デートでは『やはり彼のことが好きだ』改めて感じました。でもその後、彼から『男女関係はちょっと難しい』と言われてしまい好きだとメールで告白するも、フラれてしまいました。

それでも、無視もせず最後まで返事をくれたので感謝を伝えてひとまずそのやりとりを終えました。でもやっぱりあきらめきれず、5日後にメールをしたら普通に返事をくれました。ただ連絡は1日に1通ほど。

彼はとくにモテたいわけじゃなく、気になる人には自分からアタックし、告白したいタイプ。末っ子なので、姉御肌の人がいいみたい。だから、私じゃなかったのかなって。それでも話しの共通点もあり、私とは友達としての付き合いならOKという感じですが、優しくて紳士的で素敵な人なので、どうにもあきらめられません。

経験上、本気で嫌がられていたら音信不通になるパターンが多かったのでメールをくれるだけまだましかもしれません。このまま相手のペースで連絡するか冷却期間をもうけようか悩んでいます。彼は、恋の駆け引きは苦手らしく、されるのも嫌いなんだと思います。一体どうしたらいいでしょうか?」


一方通行の思いって、抱えているとそれだけでつらくなりますよね。
それでは、そのつらさを少しでもやわらげる方法を一緒に考えていきましょう。

1.まずは友達として距離を縮めるのもアリ

共通の話題がある、ということですが、その話題をあなたとしている時はきっと彼も楽しいと感じていたのではないでしょうか。

メールのやりとりが途切れないのは、それだけの会話のラリーがきちんとできていたということです。いまは恋人とし見られないかもしれないけれど、会話のラリーができる異性のお友達ってわりと重要なポストです。

彼が心を許して話せる存在まで行くことができたら、それが案外、恋愛関係への最短コースになることもあるのです。

2.表面的ではなく、彼の本当の魅力を見つけ出す

あなたが彼を好きになった時、おそらくひと目惚れに近い感覚だったのではないでしょうか。
パーティで司会をするくらいの彼であれば、その関係のお仕事についているか、そうでなくても気配りのできるテキパキとした華のある素敵な男性なのでしょうね。

でもあなたが見ているのは、彼のまだほんの一部に過ぎません。やりとりをして行くうちに見えてくる彼の本質は、意外性に富み深いもののはず。

その上で、彼をもっと好きになるのか、そうでもないのかはあなたがジャッジして良いことなのです。「選ばれる」のも大切ですが、こちらも「選ぶ」くらいの心構えで行きましょう。

3.不要な駆け引きはしない

彼は、自分から行くタイプで駆け引きなどは好きじゃない。それでもやっぱり、アタックする側としては小さな駆け引き程度は必要です。
友達としての立ち位置はあくまで崩さず、彼と会う時はちょっとだけあなたの中の恋愛感情を抑えてみて。

そして気負い無く彼と会い、楽しく語り合いましょう。その際、清潔感のある服装や品のある言動には気をつけても、必要以上に飾らないで。
飾りっけのない素直な人に対しては、警戒をゆるめるもの。彼の心のパーソナルスペースに上手に入り込んでしまいましょう。

ただ、恋心を隠すことがツライのであれば、メールでのやりとりなど、もっと軽いコミュニケーションのほうが良いでしょう。あくまでも無理はせずに。

4.たとえ友達止まりだとしても、大切な人に変わりはない

一度は思いを伝え、そしてフラれてしまった。それでも、大好きで尊敬できる相手なのであれば。彼を男性としてではなく、友人として、一人の人間として「お手本」にしてみてはいかがでしょうか。

彼の紳士的なふるまいや華やかな言動や優しさを、女性の立場や目線でマネしてみる。結果、あなた自身の魅力はどんどん増し、他の男性はもちろんのこと、いつか彼のあなたを見る目も変わるかもしれません。

「今」の関係は、ちょっとしたことでまったくちがうものに変わる可能性を秘めているのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。好きな人とのつながりって、形はどうであれ、切りたくないしときめきの素にもなる素敵なもの。あなたなりの方法で維持して、すてきな方向へと進んで行きますように。(松本ゆずか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事