2015.11.01

儚いなんて言わせない!初恋を長続きさせる4つのコツ

初恋は儚いモノ・・・。こんな一般論を不安に思いつつも初恋進行中のハウコレ女子、結構いるのではないかと思います。

本日はそんな女子に朗報!
世の中には初恋で結婚したというカップルも沢山いるようですよ!
そんな初恋マスター女子に初恋を長続きさせるコツを聞いてきました。

1.「初めて」を隠さない

「ダサいと思われたくないと付き合いが初めてっていうのを頑なに隠そうとする人がいるけど、序盤からそんな隠し事をしてたら続くものも続かないよ!
きちんと初めてと告白しておいた方が相手も思いやってくれるし、色々教えてもらえるし成長できると思うよ。」(26歳/銀行)

初めては誰にでもあること。それはダサいことでなく、むしろ微笑ましいこと。
強いて言うならそれを隠すという行為がダサいのです。

相手と誠実に純真に付き合いたいのなら、背伸びせず、隠し事せず、ありのままの自分をさらけ出しましょうね。

2.素直になる

「恋愛の経験値が少ないんだから、変な駆け引きはしない方がいいよ!素直になるのが一番。
会いたい時に会って、ラインしたい時にすればいいんだよ。変に素っ気なくしたり、大人ぶったりすると、自分が辛くなっちゃうし、相手にも面倒がられちゃうしでいいことないよ。」(28歳/損保)

ウブだと思われたくないと、駆け引きしたり、背伸びしたり。でも、そんな小手先のテクでは人の心は動かせません。良く分からいなと面倒くさがられちゃうことだってあり得ます。

初恋の良いところは純真さなのですから、そこを前面にだして素直になりましょう。
それが彼から愛される一番の方法ですよ。

3.焦らない

「初恋だとなかなか付き合いが進展しない。お互い初めてだと尚更。私なんて旦那と手を繋ぐまで1年もかかったんだから・・・!
でもそういうのは早ければいいってもんじゃないんだよ。そんなことよりも心のつながりを深めていくことが一番大切。だから焦ったりせず、彼と自分のペースでゆっくり進んでいってね。」(25歳/メーカー)

メールだけでドキドキ。電話がくるだけでキュン死。会ったら緊張で爆死。
初恋なんてそんなものです。そんな自分がいつになったら彼を目の前に平常心になれるのか・・・?手を繋いだり、ギュっとしたり、いつかそんなことできるのか・・・?

焦る気持ちは分かりますが、心の絆を深めて付き合いを続けていけば必ずそういう悩みがクリアになる日が来ます。
どんと構えて、今は心を近づけることを意識してくださいね。

4.周りと比べない

「初恋ってぎこちなかったり、カッコ悪かったり。完ぺきなエスコートでデートを楽しんでる友達や息ピッタリな仲良しカップルを見ると虚しくなったりするけど、そういうのは気にしない!
スマートなデートが出来なくても、会話が上手に続かなくても、その緊張や素朴さが初恋の醍醐味というもの。そのうち付き合いが長くなれば周りみたいに垢抜けた恋愛ができるんだから!」(29歳/主婦)

周りと比べると自分たちの恋愛は子供っぽいなと思うかもしれませんが、それは経験のあるなしの問題で愛のあるなしには関係ないこと。
愛があれば、垢抜けなくてもぎこちなくても最高の恋愛ですよ!

それに経験を積めば、そのうち嫌でもスマートになっていくのですから、今はその素朴な感じを十分に楽しんで!

おわりに

緊張や不安や焦り・・・。初恋にはそんなものが渦巻くからこそ、別れてしまう人も多いのでしょうが、それらをうまくコントロールしていけば、純真なだけに続いていく可能性も高いと思います。

心の絆を大切に大好きな彼を信じて前進していきましょう。
あなたの初恋がいつまでも続きますように。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事