2015.11.02

枯れオンナ?!そんな日に塗るマニキュア・オンナ度&美容運UPネイルのポイント3つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。女として生まれたからには、日々とりあえず「女」であることは間違いないのですが、昨今の女は時によって「女」を忘れる忙しさだったりします。

会社と家の往復だったり、仕事と家事と子育てだったり、両手に抱えた荷物はいつの間にこんなに重くなってしまったのか。

散らかった部屋や、枯れた植物、アイロンのかかってないシャツを目にする度「オンナとして枯れてる・・・」と思うこと度々の筆者ですが、そんな時は目にうつるものからテンションを上げてみるのもおススメ!なのです。

◇目にうつるものは枯れさせない

くたびれたスーツや、久しく美容院に行ってない髪の毛、汚れた部屋etc…なんとなく枯れてしまったようなものばっかり目に映ると、テンションはどんどん下がっていきます。そして、「あぁ、爪もボロボロ・・・」となると、手は毎日何回も目にする場所なので、爪のボロボロさは小さく心にボディブロー。
せめて爪くらいは!と思った日に、コンビニで買うマニキュアの色、どんなカラーを選んでいますか?

◇心をすっきりさせたいなら白を選ぼう

デトックスカラーといえば、万能カラーの白。見ているだけでも心がすっきりカラーと言われています。真っ白なカラーだと、ちょっとペンキっぽく見えたりもするので、おすすめはパールホワイト。濃すぎず上品なパールホワイトで心すっきり明日を迎えましょう。

◇乾いた心にミントグリーン

心が乾くと選びがちと言われるグリーン系。グリーン系は、目にするだけでも心に潤いを与えてくれるのだとか。真緑カラーは勇気がいりますが、ミントグリーンならかわいげな指先が出来上がります。

◇ネイルシールも付けるなら

どうせならネイルシールも付けようかな?と迷った時には、小さなお花のシールを。濃いお花シールよりは淡いカラーのシールを選んで。小花柄は女度急上昇の柄とされています。

◇おわりに

「マニキュアくらいは塗ろう」となぜか思う夜ってありませんか?手軽に買えることもあるし、爪を塗る=女性らしい イメージもあって、女性らしくありたい夜はついついマニキュアに手が伸びたり。どうせなら、カラーもこだわって選んでみて女としての明日の自分を奮い立たせてみちゃいましょう。部屋の片付けもアイロンも、次の休日でOKです。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事