2015.11.02

恋に効く、魔法のレシピ「2種の豆パスタ」

これまで、いかにして自分が「あげまん」になるかということについて紹介してきましたが、今回は、男性の運を実際にアゲる会話術をご紹介!今はあげまんでなくても、これを意識して会話すれば、自然とアゲ体質に。

男性は具体的な数字や「一番」という分かりやすい成果、立場に興味を持ちやすいため、曖昧に「あなたにも良い所がある」や「頑張って」では、男性のヤル気を引き出せずアゲられません。そこで、具体的な彼の魅力を見つけ出して彼に伝えましょう。そして、「一番になれるよ」「人気ナンバーワンになれるよ」等、トップを目指すよう意識的に「1」という数字を出します。男なら誰でも「一番の位置」は狙ってみたいものです。「あげまんの目線」を常に忘れず、彼が気づいていない良いところや、諦めてしまっているところを拾って褒めて、具体的な数字で導きましょう。彼のヤル気スイッチが入りアガること間違いなしです。

●美と食のメソッド

スナップエンドウ(スナックエンドウ)は、えんどうの一種で厚みのあるさやと未熟豆を食用にします。サヤエンドウと同等の食感には及ばないものの、実が成熟しても豆やさやは柔らかいと言えます。また食用とする際には、さやごと食べるのが普通。このスナップエンドウは、さやいんげんやさやえんどう同じで、さや豆の栄養価はよく似ています。そのため、スナップエンドウではタンパク質やカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンK、カリウム、食物繊維などを多く含みます。食物繊維は、消化酵素によって消化されることはなく、栄養価はありません。ただ、水分を吸収するため膨張し、満腹感を得られることから食物の食べすぎを予防しダイエットにも効果的です。

また、腸内では有害物質や発癌物質などを吸着しながら、体外へ排泄されますので、癌の発生を予防するとも言われています。カリウムは、体内の余分なナトリウムを排泄し、カロテンはその抗酸化性によりガンの予防に期待されています。なお、カロテンは油物の食品と一緒に調理することで、体内での吸収力を高めます。更に、ビタミンEや魚介類などのタンパク質食品と同時に摂取することで、体内において有効に活用されます。そこで、男性から求められるあげまん体質になるためのレシピをご紹介いたします。

●あげまん体質に効くレシピ

☆2種の豆パスタ☆
スナップエンドウと絹さやエンドウは若いサヤごと食べるので栄養も豊富。老化防止や美肌や免疫力を高めるビタミンC、脂質の代謝や肌荒れを防止するビタミンB2、ストレスを解消するカルシウム、細胞の再生を助ける葉酸など栄養素の宝庫です。「美」は健康に宿るもの。この豆レシピが彼をアゲるお手伝いをします。

・材料(2人分)
スナップエンドウ…100g
絹さやエンドウ…50g
玉葱…1/2個
パスタ…160g
にんにく…2片
オリーブ油…大4
塩、こしょう…各適量

・作り方
1. たっぷりの塩湯でパスタを茹で、途中で筋を取ったスナップエンドウと絹さやエンドウを加える。
2. フライパンにオリーブ油を入れにんにくをつぶしたものを香り良く炒める。
3. 玉葱の小口切りを加えてしんなりと炒める。
4. 茹で汁(大4)を加え、塩加減を調える。
5. 1を4に混ぜて器に盛り、こしょうをふる。

●おわりに

言葉は大切なもので、言霊(ことだま)とも言われます。言葉には魂が宿っているため、いい言葉を発すればいい結果が返ってきて、悪い言葉を発すれば悪い結果が返ってくる。あなたの発する言葉一つで、彼自身アガりもサガりもするということなんですね。あげまんを目指す上で気をつけなければならないこと、それは言葉と笑顔あふれる食事なのかもしれません。(脇田尚揮/ライター、HITOMI先生/料理監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事