2015.11.04

逃さないで!いい恋を始めるべきタイミング・5つ

何をするにもタイミングって重要です。タイミングを逃して失敗したとか、いい感じだと思っていた相手に彼女ができちゃったなんてことは良くあることのような気がします。

一方で、いつも上手くいっている人もいますよね。恋愛には、いろんなタイミングがあると思いますが、今回は恋を始めるべきタイミングを紹介したいと思います。

1. 相手に「男性」の部分を感じた時

「友達を見ていて、なかなか恋愛に発展しない人って、自分の感情に鈍い人が多いなって思います。」(23歳/女性/金融)

今まで気にしていなかった男子に急に恋愛感情を抱いてしまったことありませんか?
きっと相手に何か「異性」としての部分を感じてしまった時です。

予想していなかった時に起こる感情ですが、これも大事にしてください。「いやいや、ただの友達だし…」と思っていては大事なチャンスを逃しかねません。

2. 彼氏がいなくて寂しいと感じた時

「寂しいって感じた時が一番恋愛しやすい時期だと思う。忙しくて時間がなかったりするとあんまり恋愛に手がまわらないし。」(26歳/女性/美容師)

自分が生活に満足しているか、していないかが恋愛を始める一つの基準になるはず。ふと寂しいと思った時そばにいてほしいのが異性だった場合、すでに恋愛するタイミングがきているのかもしれません。

そういう時に行動すると、意外と上手くいくものです。本心から目をそむけず、とりあえず行動してみましょう。

3. 一緒にいる時間が長く続いた時

「仲良くなって一緒にいる時間が長くなるといつ踏み出していいかわからなくなる。
たまには勢いも大事だと思います。ズルズル友達やっていると、いつのまにか相手に彼女ができていたりするので。」(21歳/女性/大学生)

一緒にいる時間が長くなったりすると、どちらかが恋愛感情を抱くことは少なくありません。長く一緒にいる相手には愛着を感じるものです。

ですが、まわりの目や今の関係を気にしすぎてズルズルとそのままの関係でいるといつの間にか友達認定されてしまうことも。好きだなと思ったら、早めに恋愛モードに切り替えることが必要です。

4. 相手からの好意を感じた時

「相手の告白を断ったものの、それがきっかけで好きになってしまって、逆告白しました。
付き合ってもうすぐ一年ですが、仲良しです。勇気を出して良かったなと思っています。」(25歳/女性/保育士)

何とも思っていなかった相手なのに、突然告白をされたことがきっかけで、相手を異性として意識し始める、という人はたくさんいます。一度断ったのに逆告白ってなんか微妙…。なんて思わないでください!

一度は相手から好きになってくれたのですから、付き合って幸せになれる可能性は大です。

反対に、逆に好きな相手からなかなか異性として見てもらえない場合は、「告白する」というのも一つの手かもしれません。

5. たまには自分の直感も信じる

「『あんまり連絡がなくて~』なんて言っていた友人が一週間後くらいに直感を理由に攻め落としていたことがありました。
直感とか思い込みって、急展開には必要なのかなって思いましたね。」(27歳/女性/歯科衛生師)

相手の微妙な気持ちを読み取ってということもあるでしょうが、「今かと思って」とか「急に言いたくなって」などの自分基準の理由もたまには信じましょう。

やはり、恋愛に限らず、優柔不断ではせっかくのチャンスも逃しがち。思い込み力をつけるためには、普段から直感で行動する機会を増やすことが大事です。

おわりに

恋愛においてタイミングって本当に大事です。
せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、ポジティブな考えや直感を大事にしたり、恋愛に対するアンテナを高くしたりすることがポイント。
素敵な恋愛を成就させたい方は、実行してみてはいかかでしょうか。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事