2015.11.05

私って結局どんな男性が好きなの?理想の男性を現実に出現させるための考え方4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
恋愛をしている、していない関係なく「理想のタイプ」というものは、皆さんそれぞれありますよね。

しかし、そんな理想のタイプとなかなか出会えないのが恋愛の現実。
いざ、男性と出会ってみても「何か違うな~」というぼんやりした理由で、自ら可能性を潰したりしていませんか?

また、明確な理想はあるけど友人に話すと「それは理想が高いよ」なんて言われたことのある女性もいるかと思います。

そこで今回は、30代~40代の既婚女性20人に「理想のタイプを整理するには何が必要か?」という質問をして、深いお話を聞いてきました。

1.好きなもの・嫌いなものを整理する

「まずはこれが出来なきゃダメ。食べ物、趣味はもちろん、人間性まで整理をしてみることが大切。」(34歳/営業)

自分は何が好きで何が嫌いなのか、何でも良いのでとにかく整理をしましょう。
ポイントは「人間性も整理をする」というところ。

友人関係や過去の恋愛関係をざっと見直して、「自分の周りにはこんな人がいるな」「好きになった人はこんな感じだったな」と考えましょう。
そうすれば、自分の周りにいる人たちの「共通点」というものが少なからず見つかるはず。

その共通点が「自分が周りに求める人間性」になってきます。

2.妥協できない部分は3つまでに抑える

「妥協できない部分は3つまで。例えば『無職・ギャンブル好き・貯金ができない人はダメ』とか。」(42歳/医療事務)

あれも嫌、これも嫌ではいつまで経っても素敵な人と出会うことは出来ません。
取材の話を聞いて「これは当たり前のことじゃん」と思う女性もいるかと思いますが、恋愛ではそんな当たり前のことをつい見落として、上へ上へと求めがちに。
理想のタイプが高い人は、この当たり前を見落としがちの傾向があります。

また、当たり前のことを改めて見直すことで恋愛以前に「人としてどうか」という部分も見極めることができるので、厄介な恋愛をせずに済みます。

3.「とりあえず精神」で許容ラインを広げよう

「とりあえず仕事をしていれば良い、とりあえずギャンブルをしなければ良い。妥協できない部分を決めたら『とりあえず』精神を持ってみると良いよ。」(44歳/看護師)

私は同じようなことを過去に母から教わりました(笑)
上の2につながってきますが「妥協できない部分」が見つかれば、そこから「とりあえずそこに当てはまらなければ良い」という考えに繋げていけば、一気に幅を広げることができます。

そこから自分がときめいて、この人いいなと思える瞬間が増えていくことによって、恋愛関係に発展していきますしね。

4.外見は「髪型」と「スタイル」に絞る

「髪型とスタイル頑張れば自分で変えられるんだから、外見にこだわりたいならこの2つに絞った方が良いと思う。」(30歳/パート)

確かに、髪型やスタイルだけでも印象はかなり変わりますよね。
髪型なら短髪が良い、マッシュカットが良い、スタイルなら細身が良い、身長が自分より○cm高いや170cm以上など、どんどん絞っていきましょう。

そうすれば、自然とその髪型に似合う人、自分が良いなと思うスタイルの人に出会えるはずです。

おわりに

理想のタイプが現実的でなければ、なかなか現れません。待っていても意味がないのです。
ある程度、理想のタイプを整理しておけば、そのタイプと出会える確率はグッと高くなります。

是非、これを読みながら理想のタイプを現実的なものに近づけて下さいね。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事