2015.11.07

結婚を控えているけど忘れられないセフレがいる…もう会うべきではない?



こんにちは。ライターの和です。今回は26歳女性の方からの質問に答えさせていただきます。

「もうすぐ結婚を控えている彼氏がいるのですが、どうしても忘れられそうにないセフレがいます。もう会わないべきですかね?」

結婚を控えているけどセフレが忘れられない…結婚相手と同様にセフレ相手にもそれなりの感情を持って接してきたのだろうと思います。これからどのようにしていったら良いか、一緒に考えてみましょう。

セフレとはきっぱり縁を切ろう

まず、結論から言うとセフレとは会うべきではないと思います。これから先結婚生活を送る上で、セフレと繋がっていたところで何も良いことはないからです。彼との幸せな結婚生活を望んでいるのであれば、セフレとはきっぱり縁を切りましょう。

結婚相手の気持ちも考えてみて

相談者様が『セフレともう一度会いたい』と思っていることを知ったら、結婚相手はどんな気持ちになるでしょうか?

きっと裏切られた気分になり、悲しくなると思います。もう、相談者様を心から信頼出来ないかもしれません。もし自分が逆の立場で、結婚相手がセフレに会いたがっていることを知ってしまったら辛いですよね?

結婚は本来、一生その人だけを愛し続け、添い遂げる覚悟を持ってするものです。結婚前から彼を裏切る行動に出てしまったら、一生苦しい気持ちを背負い続けなければならなくなります。

また、仮にセフレ相手と会ったことがバレてしまったら、彼だけでなく自分の親や彼のご両親を傷付けることになってしまいます。相談者様が結婚しようと心に決めた相手を裏切ることは決してするべきではないでしょう。

どうしてもセフレと会いたいのなら結婚をもう一度見直すべき

それでもどうしてもセフレと会いたいと感じるのであれば、自身の結婚をもう一度見直すべきだと思います。そこまでセフレに本気になってしまうのなら、結婚相手は相談者様の中で一番ではないのかもしれないからです。

『二兎を追う者は一兎をも得ず』です。セフレ相手とももう一度会いたいし、結婚もしたい…それでは結局両方を失ってしまいかねないでしょう。結婚相手を傷付けないためにも、もしセフレ相手と会うのであれば、それなりの覚悟を持って欲しいと思います。

性病のリスクも高まる

セフレともう一度会うということは、セックスをすることになる可能性も極めて高いですよね。
相談者様は『これが最後の一回』と思ってセフレ相手と会ったとしても、何だかんだと結婚後も関係がずるずる延ばされてしまうかもしれません。そうなってくると性病のリスクも高まってきます。

もし、セフレとの間に子どもが出来た…なんてことになればもう自分一人の問題ではありません。自分の体のことも考えた上で、冷静に結論を出してください。

おわりに

彼と結婚をすると心に決めたのであれば、その覚悟をしっかりと持って欲しいなと感じました。どうか最悪な事態にだけはならないようにしてくださいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事