2015.11.07

付き合って初日の夜に…浮気性な彼氏のこと、信用してもいい?



今回は、19歳大学生女子のお悩みです。


「つい先日、気になる彼と二人で飲みに行きました。彼の元カノの話になり、別れたのは彼の浮気性が原因らしく…そこで、思わず私が『男は浮気しない方が不健全。むしろ心配になる』などと強気発言をしてしまいました。
すると『じゃあ、俺と付き合ってみる?』と言われ、急展開。

そのまま彼の家まで行き、案の定Hな雰囲気に。彼は『今日は最後までやらないから』などと言いながら、私が拒否すればすぐ止めてくれました。そのあとはひたすら抱き合ったりキスしたり…。
でも、初日でこれはどうなのかという違和感が。彼の最低さ、自分が幸せになれないことは分かっています。
でもどうしても彼のことが好きで、たとえ彼に10人の女が居ても私が1番ならそれでいい…と思いたい。

本番までしていないとはいえ、付き合って初日でここまでするのは普通ですか?
やっぱり体目当てなのでしょうか。相手が浮気するかもしれないことを分かったうえで付き合うのは浅はかでしょうか。ダメ人間を好きになるのは私の得意技ですが、ここまで信用すべきか迷うような男性は初めてです。」


幸せにはなれない、と最初からあきらめのような気持ちが入っているようですがそれってなんだか寂しいことですよね。
どうせ恋愛をするなら、ガマンだけではなくきちんと幸せな思いもできるよう、がんばってみましょうね。

1.浮気性を容認しすぎない

あなたはこれまで、「ダメ人間」だと感じる男性を好きになったことがあったのでしょうか。その男性はやはり同じように浮気性だったのでしょうか?
それでも好きであれば、あなたはきっとガマンしてしまうタイプなのでしょう。

そして、男性の浮気心は生来のもので、残念ながら誰でも多かれ少なかれあるということにも理解のある女性なのだと思います。

ただ、そんな物わかりの良い意見を男性に伝えてしまうと、「都合の良い女」と判断されてしまう危険性は多々。
おおらかな包容力や多少のスキがあるのは良いことですが、そこにつけこまれるほどの大きなスキは、あまり見せないほうが得策かもしれません。

2.自己犠牲のスタンスはつらいだけ

「10人の女が居ても私が1番ならそれでいい」、というのは本心でしょうか?
他の女性とさんざん遊んで帰ってきた彼に抱かれたりしたら、自分の気持ちは無傷でいられるでしょうか?
あまりむやみに強がってみたり自己犠牲的な姿勢を見せると、相手はつけあがる一方です。

たたでさえ、あなた自身、彼を「ダメ人間」と認識してしまっている上で、自己犠牲的な姿勢を貫くのは、なんだか自分をキツイ方向へ追い詰めているような気がします。

恋愛は我慢の上に成り立つものではありません。あなたの心を、何よりも大切にしてあげてください。

3.たとえ信用できない相手でも、好きになってしまうことはある

恋愛に対してアクティブな彼のことだから、たまたま目の前にいたあなたに手を延ばした…。残念ながら、こういった可能性も秘めている彼とのお付き合いです。
「初日だからヤバイ、最後まではやらない」といった彼のブレーキも、あなたを安心させるための作戦かもしれない。

それでも、ちょっと悪くて信用できない部分もひっくるめて彼のことが好きなのであれば、いまのあなたにとって、彼は本当に必要な存在なのかもしれません。体目当て?
浮気をする?そんな疑問があっても一度恋心が生まれると、止めるのは難しい。納得いくところまで付き合うのも、ひとつの方法です。

4.それなら、軽い存在にならないためにするべきこと

走り出した恋なら、とことん素敵なものにしたいもの。まずは、「彼のオンリーワンになる」ことを一番の目標として進んでいきましょう。

それには、決して軽い存在になり下がってはいけません。付き合ううえで真っ先にすべきことは、彼の「聞き役」に徹すること。彼が日常的な会話から悩み、愚痴まで安心してできる相手になることが理想的な関係です。

他の女の子とはちがう、あなただけの存在感を持つための正攻法ですが確実な方法です。
彼にとってかけがえの無い大切な人になれば、あなたも幸せになり、彼もあなたを大切にすることによって「ダメ人間」ではなくなる。相乗効果でベストカップルになれたら、それが最高の結果だと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。最初からあきらめモードでいると、自然とパワーダウンし本当の意味で良い恋を呼び込めなくなるもの。
あなた自身がまずはパワフルに、思いやりをもって彼に接していけば、必ず事態は好転していきますよ。がんばって!(松本ゆずか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事