2011.03.01

お風呂に靴に冷蔵庫!お掃除のときは気をつけて☆ アレルギーを緩和するハウスダストの軽減法

アレルギーの原因のほとんどを占めるハウスダスト。

 

最近は室内飼いのペットが増えてきてペットも高齢化と言われるようになりましたが、一方でペット自身も人間同様にアレルギー症状を訴えるケースも増えています。

 

ここでは、人間にもペットにも有効なハウスダストの軽減法を伝えしたいと思います。

日常生活で見直しをお勧めするもの

たとえば絨毯やソファーなどはダニの住処で一番気をつけたいところです。

絨毯を敷いたお部屋で過ごしていると、ペットがよく体を掻いている、体が赤

い、赤い発疹が出てお薬を飲んでもあまりぱっとしないといったことはないで

しょうか?

 

恐らくその本人はとても痒みで常に体がむずむずしストレスにもなっている

でしょう。

思い切って絨毯をはずし、代わりにジョイントマットのようなものを利用しま

しょう。(夏も涼しげで冬は座布団無しでも暖かいです)

 

絨毯を外すのが難しいと言う場合はまめに掃除をするしかないのですが、

それでも敏感な人や抵抗力のないペットはアレルギー反応が出てしまいます。

体質を観察しながら洗剤を選ぶか、洗剤さえ使えない場合もあるので

出来ることなら素材そのものの見直しをお勧めします。

 

そしてソファーはダニが侵入しにくい素材のものにするか、革製のカバー等

を利用しましょう。

 

ペットを抱いて一緒の布団に寝るのはペットの体にとっても人間にとってもアレルギーの原因を作っているようなもので好ましくありません。どんなにさびしがってもサークル越しに傍で添い寝をする程度に留めることをお勧めします。

お部屋のお掃除の仕方

掃除機をかけると埃や塵、花粉やダニの糞、カビの胞子などが舞いあがります。

舞いあがったこれらのハウスダストが床や家具に落ちてくるのは人間の活動が

休む深夜から朝にかけてです。

 

なので掃除機をかけてすぐ拭き掃除をしてもあまり効果はありません。

拭き掃除をしてから掃除機をかけてハウスダストの舞いあがりを出来る

だけ抑えて下さい。

 

お掃除は壁の上のほうからから床へと進めましょう。

水周りのお掃除

一番カビが発生しやすいお風呂場や洗面所、キッチン、おトイレなどの水回り

は特に丁寧にお掃除しましょう。

 

お風呂場は湯船や床をごしごしと洗うだけではなく、湯船の外側のカバーを

外して内部の除菌を定期的にやりましょう。

 

普段は湯船で隠れて洗えない壁側も湯船をはずして除菌スプレーなどで除菌

したほうがベストですが、一人暮らしの女性などは無理があるところです。

24時間換気をするか心配ならお友達や業者さんなどに相談してみましょう。

 

お風呂場の壁や天井は24時間換気をしていれば黒くカビが見えてくることは

あまりないとは思いますが、目には見えなくともカビの胞子は毎日います。

長いホウキなどの先に不要なタオル等を巻いて一通り拭きとってあげましょう。

 

お風呂場の入り口は特に湿気が洗面所のほうに流れるので、床にはマットを

使いこまめに洗濯をしましょう。

 

洗面所やキッチン、トイレは手を洗った時にダラダラと水滴が床に落ちない

ように清潔なタオルかペーパーで手を拭きましょう。

濡れてしまった床は綺麗に拭きましょう。

 

カビの繁殖を防ぐために水滴がついたらすぐ拭くこと

意外な落とし穴!冷蔵庫や靴も注意

キッチンは水回りだけではなく冷蔵庫の中も綺麗にしてください。

 

特にどろの付いたジャガイモやゴボウなどを買ってきて、そのまま保存して

置くのはとても危険です。

 

ほかの野菜などから出る湿気と泥の中のカビで冷蔵庫内がカビの胞子で

いっぱいになってしまいます。

 

カビを増殖を防ぐために泥と湿気に注意する
泥のついた野菜は洗って乾燥させてから保存


 また、雨や雪の降った日に外から帰ってきたら濡れた靴や衣類はすぐ乾かし

ましょう。

玄関もタオルですぐに水分を拭きとりましょう。

 

靴に就いた泥の中にカビは生きている


 

エアコンや空気清浄機の掃除

お部屋の空気を循環させるエアコンや空気清浄機なども、定期的なお掃除を

したいところです。

せっかくお掃除してもカビをまいていたのでは意味を無くしてしまいます。

 

とくにエアコンは奥のほうまでカビがびっしりつくので業者さんに丁寧に高圧

洗浄をかけてもらうことをお勧めします。

 

最後に

アレルギー犬を飼っている私は、生活環境の整備とお掃除の見直しで愛犬が

とても元気になる過程を見てきました。

 

家族同然の愛するペットが1匹でも多く快適に毎日を送れるようになって頂け

たら幸いです。

 

またアレルギーで苦しんでいらっしゃる方が一人でも多くアレルギーが緩和し

1日も早くすっきりした気分で楽しい日々を送れることを心から祈っております。

 

 

関連記事