2015.11.08

気になっているのは美容師さん…このまま何もせずに諦めるべき?

こんにちは。ライターの和です。今回は19歳専門学生の方からの質問に答えさせていただきます。

「最近担当してくれている美容師さんのことが気になっています。美容師さんってやはりお仕事上トークも上手いし、女性の扱いも慣れている気がします。
また、髪の毛を触るお仕事なので女性は勘違いしやすいですよね。
このままでいいのかそれとも諦めるべきなのか。もしよかったらアドバイスお願いします。」

美容師さんってお洒落でイケメンの人が多いので、ついキュンときてしまったことのある女性も多いのではないでしょうか。
諦めるべきなのか、もしアプローチするならどんな方法が良いのか一緒に考えてみましょう。

まずは行動に移してみよう

諦めるべきか否かはまず行動に移してみてから決めてみても遅くないと思います。サロンでカットしてもらっている際にさりげなく『○○さんは彼女いるんですか~?』や『趣味は何ですか?』などと聞いてみると良いと思いますよ。

もし彼女がいたら、自分の中で自然と気持ちが変わる可能性もあります。また、さりげなく会話をしていく中で、自分と趣味が合わないなと感じるかもしれません。

もし共通の趣味があったら、『私も○○大好きなんですよ~!今度連れて行ってください!』と冗談半分で彼にアプローチして彼の反応を見てみても良いと思います。
彼もまんざらでもなさそうだったら脈アリですよね。せっかく彼と接する機会があるのですから、有効に活用してみましょう!

美容師さんからアプローチしてくるのは難しいのが現状

最近では美容師さんが、予約の際の個人情報から勝手にお客さんに連絡を取り、問題になった事件がありました。私たちも信頼をしてサロンのカルテ等に個人情報を書いていますよね。

美容師さんも仕事である以上、様々なトラブルを避けるためにも、お客さんにアプローチをしてくることはなかなかないでしょう。だからこそ積極的に自分から進んでアピールをしていった方が良いかもしれません。

サロンモデルやカットモデルを募集してないか聞いてみるものアリ

それでも個人的に連絡を取る方法と言えば、サロンモデルやカットモデルになることです。定休日や開店前、閉店後等に撮影や練習を行っているので、より親密になれる可能性が高くなります。

もし、彼のサロンがカットモデル等を募集しているようであれば、応募してみるのも一つの方法かもしれません。

出会いのない美容師さんも案外多い

確かにトークも上手だし、女性と接する機会の多い美容師さんは女性の扱いに慣れている気がしますよね。

しかし、実際には仕事もハードな人が多く、なかなか休みも取れないのが現状なんだとか。
土日の出勤はもちろんのこと、サロンの定休日であることが多い月曜や火曜日も、練習やヘアカタログの撮影等で埋まってしまうのだそうです。そのため、出会いが無いなと感じている美容師さんも案外多いよう。

そう考えると、少し彼にアプローチする自信が湧いてきませんか?

おわりに

いかがでしたか?
まずは行動に移してみましょう。諦めるかどうかはその後に考えてみても遅くないはず。応援しています!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事