2015.11.10

忘れられない恋を断捨離!カラーと料理のパワーで生まれ変わる風水レシピ

人間誰にでも忘れられない恋ってありますよね。それが美しい想い出として昇華されていればいいのですが、大抵はズルズルと引きずって次の恋の妨げになることが多いもの。そうなると…まさに牢獄。手に入らなかったものほど価値が高いように感じられ、時間が経てば経つほど甘美なものに理想化されていきます。そこで今回は、その苦しみから自分を解放するために、カラー風水と料理の力を借りて生まれ変わるべく、断捨離レシピをご紹介致します。

断捨離のテーマ:陽カラー 白色の力 

白色は灰色や黒色と同じ無彩色です。光を反射する色でもあり、暗い色を引き立てるという効果もあるとされます。白のイメージは「まっさらな状態」や「リセット」。始まりや出発を後押ししてくれるカラーなのです。そのため、この色を取り入れることで、過去の苦しみやつらかった思い出が一新され、新たな気分に。心の膿を洗い出し、次の恋の始まりに目を向けさせてくれるのです。

断捨離のテーマ:陰カラー 黒色の力

黒色は他の全ての色を塗りつぶすことができる強い色です。光を反射することなく遮断しますが、周囲の色を引き締めて目立たせます。黒のイメージは「威厳」そして「決断」。自分の決めたことをやり遂げるという強さをくれるカラーなのです。そのため、この色を取り入れることで、過去を振り返らず、これからの未来へ意識を切り替えられるように。恋の深みを知って、次こそは幸せな恋愛をしようという気持ちにしてくれるのです。

生まれ変わるための風水レシピ

それでは、色の持つ力を分かって頂いた上で、カラーのパワーを活かして、白×黒(リセット+決断)の風水レシピをご紹介致します。白と黒のカラーをを直接料理として身体に取り入れることで、視覚だけでなく体内からも色のパワーを吸収することができるのです。

●キャビアのライスカナッペ

・材料(2人分)
キャビア…10g
固めに炊いたご飯…100g
クラッカー…8枚
チャービルの葉…適量
エキストラバージンオリーブ油…大1

・作り方
1固めに炊いたご飯にエキストラバージンオリーブ油を混ぜて冷ます。
2クラッカーの上に1を平たくのせる。
3上にキャビアとチャービルの葉をのせる。

断捨離のための風水アクション

忘れられない恋をいつまでも引きずっていると、破壊のエネルギーが自分に向かってしまい、恋愛運だけでなく、あらゆる運をマイナスに導いてしまいます。そこで、忘れるべき恋をすっぱり断ち切るための風水「貯め水」を実践。この「貯め水」には悪い縁を払ってくれる効果があります。方法は簡単で、花瓶やコップに水を張って、別れの方角を意味する南に置いておくだけ。花びらを浮かべたり、ビー玉を入れておくのも良いでしょう。

おわりに

風水と料理に共通するのは、「自分も他人も幸せにする」ためのものであること。いつまでも過去にこだわり、執着してしまうとせっかくのチャンスを活かせなくなってしまいます。本来、誰もが輝ける才能を持っているのです。時には自ら手放すことで、より良いタイミングを掴みにいくことも必要なのかもしれません。今はつらくても、きっぱりと自分の気持ちにケジメをつけたほうが、きっと幸せに向かえるはずです。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事