2015.11.11

過去のトラウマを受け入れて決別!カラーと料理のパワーで生まれ変わる風水レシピ

いじめ、虐待、モラハラ…社会構造が複雑化するにつれて、人の業は深まっていきますよね。人間はどんなに辛いことが起きたとしても、そのことを忘れたかのように生きています。でも、深層心理において傷はいつまでも残り続けます。一見すると忘れていても、実は「トラウマ」として痛みは記憶に刻まれ続けているのです。似たような状況が起こると、それが一気に噴出し自己嫌悪に陥ってしまうことも…。そこで今回は、過去の痛み「トラウマ」から自分を解放するために、カラー風水と料理の力を借りて生まれ変わるべく、決別レシピをご紹介致します。

決別のテーマ:陰カラー 水色の力

水色は空や海といった広大な自然のイメージを持つ色です。生命の源を象徴するかのようなそのカラーは、時間の経過を遅く感じさせ、集中力を高めてくれるとされます。過去の自分のトラウマを思い起こすのは、とても辛いもの。しかし、このカラーは興奮を抑え、気持ちを落ち着かせてくれます。まずは、トラウマと向き合うための冷静さと強さ、そして公正な物の見方を与えてくれる色なのです。

決別のテーマ:陽カラー オレンジの力 

オレンジ色はエネルギッシュな赤色と繊細な黄色の中間に位置する色です。これはみずみずしいビタミンカラーでもあり、喜びや幸福感、明るさといったポジティブなパワーをみなぎらせてくれるのです。実は、このカラーは精神的なショックやトラウマを取り去ってくれる癒しと活力の両方を備えているとされます。トラウマと向き合ったその後、背中を押して決別させるしなやかさを与えてくれる色なのです。

生まれ変わるための風水レシピ

それでは、色の持つ力を分かって頂いた上で、カラーのパワーを活かして、水色×オレンジ(トラウマを克服し、ポジティブな感情で心を満たす)風水レシピをご紹介致します。水色とオレンジのカラーを直接料理として身体に取り入れることで、視覚だけでなく体内からも色のパワーを吸収することができるのです。

●オレンジのカクテルゼリー

・材料(1人分)
オレンジ1/2個
ミント…少々
りんごジュース…100cc
A   ブルーキュラソー…小1
砂糖…大1
白ワイン…小2
粉ゼラチン…2g

・作り方
1.りんごジュースを温め、ゼラチンを白ワインに混ぜたものとAを加えて溶かす。
2.オレンジを縦半分に切って実を繰り抜き、皮に①を流して冷やし固める。
3.2を軽くほぐし、オレンジの実とミントを飾る。

トラウマを克服するための風水アクション

トラウマをいつまでも心の中に沈めておくと、「負の連鎖」を引き起こし、次の世代にトラウマを持ち越してしまう恐れもあります。そこで、トラウマと決別するための風水を実践。早朝起きたらまず、ベッドルームのカーテンと窓、玄関を開けて空気を循環させましょう。そして、早朝の太陽の光を浴び、丹田(おへその下)に力をいれ、息を吸って10秒止め、吐いた後10秒止め、を三回繰り返し深呼吸するのです。そうすることで、過去の自分のトラウマから解放され、気持ちがポジティブに切り替わるでしょう。

おわりに

風水と料理に共通するのは、「自分も他人も幸せにする」ためのものであること。過去のトラウマに縛られ、自分自身の生き方を歪められるのはもったいないこと。あなたの人生はあなただけのものなのです。本来、誰もが輝ける才能を持っています。トラウマと向き合って納得し、自分は愛されている存在だと感じられるようになれば、それだけで人生はバラ色になれるはず。もしも今、つらくても、自分で自分を認めてあげられれば、きっと幸せに向かえるはずです。(脇田尚揮/ライター、料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事