2011.03.01

完全プラス思考!自力で行なう花粉症対策方法

ついに花粉症になってしまいました。そんなとき、あなたならどうしますか。まず、耳鼻科に行くことが先決ですが、それに加えて自分でも日頃から対策したいと思いますよね。今回は、自分が花粉症だと気付いてしまったときにガッカリせず、プラス思考で行なえる花粉症対策方法をご紹介したいと思います。

その1:柔らかいティッシュ・タオルを必ず常備する

女性は特に気をつけたいのが、化粧崩れです。また男性も、鼻をかみすぎて、鼻の周りが真っ赤になってしまった経験があると思います。普通のティッシュでは、なかなかこれが防げません。できれば少し値が張る、上質なティッシュを購入するようにしましょう。ハンカチよりも、柔らかめのタオルがオススメです。何枚か持ち歩くようにすると、ひとまず安心です。
そんなの当たり前と思っていることが、割とうっかり忘れてしまいますので気をつけましょう。無かったときのショックは大きいです。普段の生活では全く気づくことのなかった、ティッシュの素晴らしさを痛感することでしょう。


その2:お気に入りのマスクを探す

花粉症の人には、マストアイテムのマスクです。例え、化粧が崩れてしまっても、鼻のかみすぎで鼻の周りが赤くなったとしても、マスクをしていれば気付かれません。できれば、常時着用しましょう。

常時着用するということは、やはりこだわったものを身に付けたいですよね。現在、日々マスクは進化しており、色々なマスクが販売されています。是非自分の用途やファッションにあったマスクを選ぶようにしましょう。メガネをしている方は、メガネが曇りにくいものを選んだり、アロマの香りがついたマスクも販売されています。この際、マスクが楽しめるから花粉症になってよかった!と思えるほどになれたら成功です。

その3:花粉症に効くといわれているものは全部試してみる

ヨーグルト、甜茶などが花粉症に効果があるのではないかと言われています。体質によって効いたり効かなかったりするようですが、とりあえず効くといわれているものは試してみましょう。

ちなみにヨーグルトは、腸内環境を良くするためにアレルギー症状を緩和すると言われています。しかしながら、即効性はないため、食べ続けなければいけません。

ヨーグルトは他にも健康にプラスな面が多いので、半信半疑で試してみてもいいかと思います。参考までに、著者は1年くらい適当に食べ続けて、20年間続いた花粉症を卒業しました。

その4:掃除をこまめにする

お部屋の床はフローリングでしょうか。カーペットだと花粉がどうしてもたまりやすくなるため、できればフローリングの状態で、こまめに拭き掃除することをオススメします。

ファブリックには、布製品用の花粉をつかなくさせるスプレーなどを使用するのもオススメです。また、花粉を吸い取る空気清浄機を活用するのもいいでしょう。

玄関にブラシを置くようにし、帰宅したら玄関の外で、ブラシをかけてから入るようにする心がけも大事です。家族にも協力してもらいましょう。

その5:洋服を考える

花粉がつきにくいアンチポランという素材があり、それで作られた洋服が売られているようです。スプリングコートやパーカーなど、春先に羽織れるアイテムは、このような素材が使われているといいかもしれません。詳しくはこちらに載っています⇒アンチポラン?NT | 東レ

または、4でも触れた、布製品用の花粉をつきにくくさせるスプレーを活用するとよいでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。こうなったら花粉症生活を楽しむくらいの勢いで、戦って欲しいと思います。

花粉症のおかげで掃除しまくったらキレイ好きになれた!花粉症のおかげでヨーグルトを食べ続けたら肌がきれいになった!花粉症のおかげで何故か彼女ができた!そのくらいのプラス思考で何事にも取り組んでいけるといいですね。

関連記事