2015.11.14

男性に「ウザい」と思われてしまうLINE・4つ

知り合った相手と仲良くなりたいと思ったら、まずLINEを交換しますよね。
電話やメールよりも簡単にやりとりができるため、気軽な気持ちでメッセージを送っている女性も多いと思いますが、そのLINEの内容次第では、男性に「ウザい」と思われてしまっている危険があります。

そこで男性に「ウザいと思うLINEの内容」についてインタビューしてきました。

1.求めてもいないのに自撮り写真

「一番迷惑だったのは、求めてもないのに自撮りした写真が送られてきた時。
ちょっと可愛いなと思っている子だったけど、さすがに自分のこと好き過ぎだろと思って引きました。」(23歳/学生)

自撮りをする女性は多いですが、それをSNSにアップするならまだしも、男性に送っている女性もいるよう。

自分を見てほしい、思い出して欲しいのはわかりますが、男性が迷惑している可能性もあるということは覚えておいた方が良いかも。

2.「〜だょ」などムダに小文字を使う

「そこ小文字にする必要ある?というような内容を送って来る女子がいますが、頭悪そうに見えるからやめた方がいいと思う。」(21歳/学生)

一昔前に流行った、不必要なギャル文字を使っている女性、注意してください!女性の間であれば有りかもしれませんが、これは男性からは受け入れられない文字です。

「なんで小文字にしているのかわからない」「可愛い子ぶっているみたいでなんかムカつく」「読みにくい」と考えている男性、多数。きちんとした日本語を使いましょう。

3.恋人でもないのに逐一報告メール

「付き合っているわけでもないのに「おはよう」とか「おやすみ」とか送られてきてもなんて返したらいいのかわかんない。そんなに逐一報告いらないし。」(25歳/マスコミ)

LINEでいつもメッセージを送りあっている女性も多いですが、「用事がないと使わない」という男性もいます。特に年齢が上がるほど「不要なメッセージを送る意味がわからない」と考えている人も。

そこまで親しい仲でないなら「おはよう」だけの挨拶メールはやめて、内容のあるメッセージを送るようにしましょう。

4.可愛くないシュールなスタンプ

「スタンプ選びって結構大事ですよね。可愛くないのが送られてくると「センス悪っ…」と思うし、可愛すぎるのやハートが多用されているのも狙い過ぎでウザい。」(26歳/美容師)

女性同士ならどんなスタンプでもありですが、同じノリで男性に送ると「可愛くない…」「これを送って何を求めているのかわからない」と思われてしまいます。

逆にあまりに乙女で可愛すぎるスタンプも「可愛いと思って欲しいの?」と引かれてしまうので、スタンプ選びにはセンスが問われているようです。

おわりに

せっかく仲良くなるためにLINEを送っているのに、イメージダウンするのはイヤですよね。これらのことを嫌がる男性もいるというのは意識しておいて。(栢原 陽子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事