2011.03.02

意外に簡単!個人事業を開業する際に必要な書類一覧

副業に個人事業を考える人は多いですよね。手続きそのものは簡単なんです。法人とは違って特に費用も掛からず、登録免許税や印紙代もありません。

知っているとお得かもしれませんよ。

必要書類その1

「個人事業の開廃業等届出書」


開業後1ヶ月以内に提出する必要があります。
国税庁のサイトから最新版をダウンロードしてください。

 

【国税庁】個人事業の開業届出・廃業届出等手続について

必要書類その2

「所得税の青色申告承認申請書」


開業後2ヶ月以内に提出する必要があります。
国税庁のサイトから最新版をダウンロードしましょう。

 

【国税庁】所得税の青色申告承認申請手続について

必要書類その3

各都道府県の税事務所に提出する税金関係申告書一式。


ご自身がお住まいの税事務所で用紙を受け取り、提出してください。
税務署と同じ場所に所在することが多いのですが、あらかじめ管轄の税事務所に電話をして、場所を確かめましょう。

もし、家族などが事業を手伝ってくれる場合は?

 「青色事業専従者給与に関する届出書」

 

これを税務署に提出しておくことで、青色事業専従者(家族)の給与を経費にすることができます。これも国税庁のサイトからダウンロードしてください。

 

【国税庁】青色事業専従者給与に関する届出書について

さいごに

上記の書類を書いて、税務署および税事務所に提出して、手続き完了です。

 

書類の中によくわからない箇所などがあれば、空欄のまま持って行って係員に尋ねながら記入しましょう。実質の記入に掛かる時間は各5~10分ほどだと思います。

 

楽しい副業ライフを!

 

関連記事