2015.11.18

人生のイベントにおける12星座別アドバイス・注意をするとき編

人生にはいろいろなことが起こるものですよね。タロットカードの「大アルカナ」は、実は人間の一生を意味しているものです。あなたの人生に起こりうるイベントそれぞれを、12星座別にどのように乗り越えるべきかをアドバイス!今回は11番目のカード・正義にちなんだ、あなたが「注意をする」シーンにおけるメッセージをご紹介いたします。

火の星座(牡羊座,獅子座,射手座)のあなた

火の星座は、リーダーシップがあり、イメージを形にしていく作業が得意です。そんな火の星座が「注意をする」としたら、高い理想や志があるので、その目標達成のために裏表のないストレートな言葉で注意するでしょう。

牡羊座のあなたは、まず相手の意見に耳を傾け、相手を理解し励ますように注意するでしょう。獅子座のあなたは、周りに遠慮しつつも、心の中で「ちがう」と思っていることは顔に出てしまいがち。勇気を持って注意して!そして射手座のあなたは、例えイライラしていてもカラッと体育会系のノリで明るくあっさり注意するでしょう。

地の星座(牡牛座.乙女座.山羊座)のあなた

地の星座は、とてもしっかり者で実績を積み上げていくタイプ。あなたが「注意をする」としたら、責任や義務をまっとうしないことで、何かトラブルになりうる場合。相手が話をちゃんと聞いてくれるまで、コツコツ注意を促していくでしょう。

牡牛座のあなたは、注意するときもじっくり・ゆっくり相手の様子を見ながらアドバイスするので、響くはず。乙女座のあなたは、相手が分かりやすいよう、具体的にサポートしながら注意するでしょう。ただ、ときおり辛辣な表現になることも…。そして山羊座のあなたは、相手が自立できるように見守りながら、育てるように注意するでしょう。細部にまで気を配って計算ができるタイプです。

風の星座(双子座.天秤座.水瓶座)のあなた

風の星座は、物事の分析や話すことが得意です。そんなあなたが「注意をする」としたら、幅広い知識や情報をうまく使い、個性を尊重しつつ押しつけることなく注意するでしょう。

双子座のあなたは、伝達能力があるので、相手に伝わる表現を用いて注意することができます。でも、やや一貫性に欠けることもあるので気をつけて!天秤座のあなたは、相手が言いたいことを受け入れやすいよう言葉を選んで注意することが得意です。ただ、ときおり曖昧な言動になってしまうことも…。そして水瓶座のあなたは、相手に一方的に押しつけることなく注意するでしょう。ただ、やや説明不足のところがあるかもしれません。

水の星座(蟹座.蠍座.魚座)のあなた

水の星座は、いつも相手の気持ちを大事にします。そのため、注意したくてもつい飲み込んでしまうところがあるようです。そんなあなたが「注意をする」としたら、相手を否定、強要するつもりはないことをしっかりと示した上で、やさしく注意するでしょう。

蟹座のあなたは、相手の立場を考え、あなたなりのあたたかな表現で注意をするのではないでしょうか。蠍座のあなたは、相手が興味のあることと問題点との関係性を見出だし、あなたならではの視点で注意することができるはず。そして魚座のあなたは、周りに気配りし相手にさりげなく注意をするでしょう。和やかな環境になるように配慮することができます。

おわりに

人生において「正義」のカードは、ある程度の成功を収めた後の、理想と現実の間で生じる迷いを表しています。また、バランス感覚を失わず均整のとれた生活を送るといった暗示でもあります。極端を避けることの大切さを意味しているのですね。

12星座それぞれの注意をするシーンは異なりますが、より良い関係や環境にするためには、注意をしなくてはならないときがありますよね。そんなときは、あなたなりの心のこもった伝え方で注意すれば、きっと相手はわかってくれるはず。注意しなくてもいい状況にしたいものですね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事