2015.11.21

覚えておけばいざというとき最強?カレのオナニーの手伝い方・5つ

カレからエッチを誘われる流れになっても、生理だったり、「今日はちょっと……」って気分が乗らなかったりして、断りたいときってありますよね。

そういうとき、もちろん断ってもいいんだけど、ただ「嫌だ!」って断るよりも、「ひとりでするの手伝ってあげるから、ね?」というふうに言えば、うまくその場を流せます。
カレの目的は、最終的にはやっぱり「出す」ことですので、そこまでいけるならカレも一応は満足してくれることが多いです。

なので、カレのひとりエッチのお手伝いの仕方を知っておくと、いざというときに役立ちますね。

そこで今回は、20代男子30人に「彼女にされたオナニーお手伝い」について聞いてみました。ちょっと生々しい内容になるけど、ごめんなさいね(笑)!

1.ローション

「自分がオナニーするんで、彼女は上からローション垂らしてください」(大学生/21才)

あ、わかりました(笑)。ローションは、じつは彼女とエッチするときだけじゃなくて、オナニーのときにも使ってるっていう男子がけっこういるみたいですね。
これなら垂らすだけなので、楽ちんですね〜。

2.つば

「自分がオナニーするんで、彼女は上からつばを垂らしてください」(大学生/20才)

まったく同じトーンで(笑)。ローションもいいけど、せっかく彼女に手伝ってもらうんだし、少しは特別な要素があったほうがいいということだそうです。でも、そんなにつばって出ないよね……。

3.見る

「俺はややMなんで、見られるだけでもかなり興奮しますよ。さりげなく言葉攻めしてくれたらなおよし。『恥ずかしいね』とか」(フリーター/24才)

へえ……。なんかちょっとあれですが、まあ私たちはとにかく楽ですよね!
「じゃあ、見ててあげるからしてみて」とちょっとトゲのある声で言ってみましょう。それで従ったら、彼は隠れMかも?

4.性感帯を触ってあげる

「自分がオナニーしてるときに、乳首とか耳とか、気持ちいい場所を触ったり舐めてくれたりしたら最高です。2倍気持ちいい」(編集/26才)

だんだん、ひとりエッチから離れてきている気がするのは私だけでしょうか……?
ここまでくると、そろそろエッチに近くなってきている気も……。
でもまあ、それでも本番のエッチよりは楽だし、いいんだけど。

5.最後だけフェラチオ

「イク瞬間だけ舐めてほしい。それだけで本当に満足しますからお願いします」(大学生/20才)

私にお願いされても困ります(笑)。てか、これはもはや完全にひとりエッチとは言わないでしょー!
だって、そのまま出すんでしょ……? ここまでせずに済むのが一番いいですね。

おわりに

どうでしたか? カレのひとりエッチを目の前で見たことがないって人もいるかもだけど、なかなか興味深いというか、「こんなふうにしてるんだ……」てのがわかって面白いですよ。

それに、ちょっとかわいいです。エッチは断りたいけど、ひとりでするお手伝いならしてみていいかなって思うときには、ぜひこれらのテクでサポートしてあげてください!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事