2015.11.21

彼に気持ちを疑われてしまう?女性がやりがちな行動・4つ

彼のことが好きなのになんだか彼との関係がちぐはぐしている、という経験をしたことはありませんか?

それはあなたの気持ちがきちんと彼に伝わっておらず、気持ちを疑われてしまっているからかも。

そこで、男性に「女性にこんな行動をとられたら彼女の気持ちを疑ってしまう」という行動についてインタビューしてきました。

1.相手の気持ちをためす

「彼女に俺の気持ちを試すようなことをされると、信頼されていないことが悲しくなるし、反応を楽しんで遊ばれている気がしてくるからイヤです。」(24歳/メーカー)

女性であれば、不安になって彼の気持ちを試した経験があるかたも多いのでは?でも試されることを嫌う男性はとても多く、「そんなことしなくても直接聞いてくれたらイイ」「信用されていないみたいで傷つく」といった声が挙がっていました。

一度そういうことがあると、男性からの信頼が薄れてしまい、その後の女性の行動が信用できなくなることも多いよう。

2.言わなくてもわかってくれると考えている

「ケンカした時に「言わなくてもわかってくれると思っていた」と言われたことがあるけれど、言ってくれなきゃわからない。
勝手に言わないという選択をしておいて、その言い方はずるい。」(21歳/学生)

女性同士なら「言わなくてもわかってよ!」が通じますが、これが異性となると話は別。
男性に「言わなくてもわかって」というのはなかなか厳しいものがあり、本音を言わないまま過ごして誤解を招くことは多々あるようです。

いつもなんでも言う必要はないかもしれませんが、大切なことはきちんと言葉にして伝えておきましょう。

3.「別れたい」「一緒にいて辛い」などを口にする

「簡単に「別れる」と言う女性は無理かな。別れるってそんなに簡単に口にする言葉じゃないし、何が本気なのかわからなくなる。」(27歳/マスコミ)

辛いことがあった時、ケンカした時などに「別れたい」「一緒にいても幸せになれそうにない」など、終わりが見える言葉を口にするのはNG。

女性にとっては本気ではなく、彼に自分の気持ちを理解して欲しいという思いから発した言葉かもしれませんが、男性は、その言葉が出てきた瞬間「なら別れよう」と考える人は多いようです。

感情的になってもこれらの言葉だけはぐっと飲み込んで。

4.要求が大きくなっていく

「付き合いだした頃は何も言わなかった彼女が、付き合いが長くなると束縛がひどくなったことがあって、それって彼女は幸せかもしれないけど、俺は幸せじゃないし。
自分の幸せだけを考えていて、それって本当に俺のこと好きなの?と疑問に思った。」(22歳/学生)

最初は「一緒にいるだけで幸せ」と思えていた相手であっても、付き合って日が経つにつれて彼に求めるものがどんどん増えていくこともありますよね?

例えばもっと愚痴を聞いて欲しいと思ったり、もっと自分のことをわかって欲しいと思ったり、一緒にいたいからと突然連絡してみたり。

でも、それが彼にとって負担になっているのであれば、彼は「俺って便利に使われているだけなのかな?」「本当に彼女は俺の幸せも考えてくれているのかな?」と不安になってしまいます。
自分だけじゃなく、彼の幸せも考えた上で行動できるといいですね。

おわりに

これらのことは、女性からすると彼のことが好きだからこそ起きてしまう行動ですが、男性は「なんか違う…」と考えているそう。

好きの気持ちが強過ぎるあまり、二人の関係が険悪なムードになってしまわないように、気持ちを押し付けることはやめておきましょう。(栢原 陽子/ライター)

関連記事