2015.11.22

血液型別調理法ダイエット「ラーメン」のケース

今、海外のセレブ達が実践している「血液型ダイエット」というものがあるのをご存知ですか?これは、ピーター・J・ダダーモ博士が各血液型に合ったダイエット法をまとめたもの。血液型はA、B、O、ABの4タイプに分けられますが、それぞれホルモンの分泌量や酵素の働き方も微妙に異なっています。そこで今回は、この血液型ダイエットを応用して、料理研究家のHITOMI先生監修のもと「血液型別調理法ダイエット」をご紹介致します。今回はラーメンで見ていきましょう。※レシピは一人分です。

A型にピッタリのラーメンは…醤油ラーメン

何事にも慎重で他人に気を遣うA型生まれのあなたは、食事でストレスを発散する傾向が。そのため、ラーメンはスープまで堪能したいはず。そこで、スープの脂質と糖質を最大限カットできるような調理法がオススメ。血液型診断によると、A型は農耕民族がルーツとされます。そこで、鶏ガラスープをベースにしたアッサリ系がピッタリ。レシピで言えば、鶏ガラスープ・中華スープ(各100cc)、濃口醤油(大1)、砂糖・ごま油(各小1)、塩・こしょう(各少々)で作る「醤油ラーメン」が理想的。アッサリな味付けでダイエット!

B型にピッタリのラーメンは…塩ラーメン

マイペースで自分の好みにこだわりをもつB型生まれのあなたは、やや食に好き嫌いがあるため偏食傾向があるようです。そのため、好き嫌いが分かれないさっぱりした塩味メインの味付けの組み合わせが良いでしょう。血液型診断では、B型は遊牧民族がルーツとされます。そこで、鰹(かつお)と鶏で仕上げたサッパリ系がオススメ。レシピで言えば、鰹出し汁・鶏ガラスープ(各100cc)、砂糖・ごま油(小1)、塩・こしょう(各少々)で作る「塩ラーメン」がベスト。ヘルシーな野菜をたっぷり入れるとさらにダイエットに効果的。

O型にピッタリのラーメンは…豚骨ラーメン

スタミナがあり粘り強いO型生まれのあなたは、素材の味を調味料や香りで楽しみたいので、アッサリした食事では物足りないところが。どちらかというとコッテリとしたコクのある料理に満足するでしょう。そのため、「肉」を「濃厚」に感じる調理法を積極的に取り入れるのが理想かもしれません。血液型診断によると、O型のルーツは狩猟民族。動物性タンパク質を好むため、ビタミン・ミネラルが損なわれがちです。そこで、高タンパクでありながら、ビタミンB類やミネラルを含む具材がベスト!レシピで言えば、中華スープ(200cc)、ラード・濃口醤油(大1)、砂糖(小1)、にんにくのおろし・塩・こしょう(各少々)「豚骨ラーメン」が理想的。エネルギー生産効率を高めダイエットに。

AB型にピッタリのラーメンは…味噌ラーメン

マルチな才能と多彩なコミュニケーション力を持っているAB型生まれのあなたですが、代謝が落ちると身体に負荷がかかり、全ての血液型の中で最も体温が低くなると言われます。そのため、代謝を高めてくれる食材をうまく取り入れてみて。血液型診断によると、AB型はAとB両方の要素を持つニュータイプ族。体温を高めてくれるとされる味噌を調味料に選ぶと良いでしょう。レシピで言えば、鶏ガラスープ(200cc)、味噌・砂糖(各小1)、にんにくのおろし・塩・こしょう(各少々)「味噌ラーメン」がオススメ。体温を高めて代謝をよくするダイエットに。

おわりに

血液型別調理法は簡単で、自分の血液型に適している調理法・食べ方でダイエットに効果的な食材を料理するだけ。自分の血液型に合った調理法で食することで、消化機能や免疫力を高めていくという訳ですね。そして、自分の「食べ方の癖」をバランスのとれたものにしていくことで、ナチュラルにダイエットする!のが目的です。このとってもシンプルな血液型調理法、是非一度お試しあれ。(脇田尚揮/ライター、料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)

関連記事