2015.11.30

彼と付き合い始めて、恋愛観に変化が…このギャップ、どう埋めるべき?

こんにちは。ライターの和です。今回は21歳女性の方からの質問に答えさせていただきます。

「今までこんなに好きになったことがないって思える人と付き合うことになりました。趣味も好きなものもほとんど一緒で、付き合う前から二人でご飯に行ったり、花火やプールにも行きました。
そのとき恋愛についての話もしたのですが、今までの恋愛があまり良いものではなかったので、私は自分自身が恋愛に冷めていると思い、『甘えたりとか頻繁に会ったりとか無理』『友達みたいな付き合い方でいい』と彼に伝えました。
でもいざ好きになって付き合うことになったら、今までの気持ちとは裏腹に『もっと連絡を取り合いたい』『もっと会いたい』っていう気持ちが強くなっていくのが分かります。
でも彼が以前、私が話した恋愛感を知って付き合っているのかな、と思うとなかなか言い出せません。私の『もっと』という気持ちは隠したままの方がいいのでしょうか?」

付き合う前に比べて、彼のことがもっと好きになっているんですね。
幸せを感じる反面、自分の気持ちを素直に出すことができず、相談者様はちょっと辛いのかもしれません。これからどのようにしていったら良いか、一緒に考えてみましょう。

自分の気持ちを可愛く伝えてみよう

まずは相談者様が『もっと連絡を取り合いたい』『もっと会いたい』と思っている気持ちをそのまま伝えてみてはいかがでしょうか?とは言っても『連絡とかちゃんと返してよ!』とケンカ腰になってしまうのはNGです。

『前にマメに連絡したり頻繁に会ったりするの苦手って言ったんだけど、○○君と付き合いだしてから考え方が変わったんだよね。

もっと○○君と連絡取ったり、会いたいって思っているんだけどダメかな…?』と可愛く聞いてみましょう。
好きな子にこう言われて嫌な気持ちがする人はきっと少ないはず。

また自分の気持ちを隠し過ぎていると、二人の関係に亀裂が入ってしまうことも考えられます。
まずは女優になったつもりで、自分の気持ちを可愛く伝えてみて下さい。

自分の恋愛観を変えるくらいの彼に出会えたことに感謝しよう

『今までの恋愛があまり良いものではなかった』という相談者様が、こんなにも好きな人に出会うことができたって素晴らしいことですよね。自分の恋愛観を変えるくらいの彼に出会えたことに感謝してみましょう。

相談者様が彼を大切にしていくうちに、自然と何も言わなくても、彼と分かり合うことができるようになってくると思います。

きっと彼も『前は友達みたいな付き合いが良いって言っていたけれど、カップルっぽくなってきたな』と相談者様の変化に気付くはず。

相手に何かしてほしいと思うばかりでなく自分も彼を大切にしてみるのも、悩みを解決するきっかけになるかもしれません。

彼のことがどんどん好きになっていくのは当たり前の感情

人の気持ちというものは、状況によって変わっていくのは当然です。付き合っていく上で、彼のことがより一層好きになるもの当たり前の感情でしょう。相談者様はあまり悩む心配はないと思いますよ。

むしろ彼ともっとラブラブになれるチャンスです。ポイントは『言い方に気を付ける』こと。
これを機に二人の関係がさらに良いものになるよう、ぜひ勇気を出してみて下さいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事