2015.11.29

寒い冬の日、おでん選びに迷ったら!?名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、「あなたにオススメのおでんの具材」をご紹介いたします。
(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

・カ行
あなたにオススメの具材は「だいこん」です。ダシがたっぷり染みていて、口にするとホクホク感が味わえるだいこん。おでんを食べるときにこれを嫌う人はいないでしょう。誰からも愛されるだいこんは、実はとてもあなたらしいチョイスなのです。

・タ行
あなたにオススメの具材は「ちくわぶ」です。様々な具材の味を吸い込み、自らの味にしてしまうちくわぶ。あなたならそんなちくわぶを、じっくり時間をかけて味わうことで、おいしい幸せを長く感じ続けられるはずです。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

・ナ行
あなたにオススメの具材は「牛すじ肉」です。おでんの中でも珍しい、はじめから串に刺さっている具材。とろとろになったすじ肉を思い切って口に頬張れば、いつものおでんとはひと味違った楽しみ方が出来るでしょう。

・ラ行
あなたにオススメの具材は「がんもどき」です。お肉のような厚みがありながら、豆腐の味わいを楽しむことが出来るがんもどき。中から染み出てくる汁の甘みと、一口で二度三度おいしいがんもどき、思いっきり口に入れてみてください。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

・ア行
あなたにオススメの具材は「ウインナー」です。おでんに入っているとなんだか異色に見えるウインナーですが、食べてみればその弾力と味わいにはまってしまうはず。手頃なサイズで、ついついいくらでも口に運べてしまいます。

・ヤ行
あなたにオススメの具材は「モチきんちゃく」です。熱々のおモチや、鶏肉や野菜が中に入ったきんちゃくは、見た目も愛らしく、食べてからも楽しい具材。ぜいたくな気持ちになって、お金も貯まりやすくなるかもしれませんよ。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

・サ行
あなたにオススメの具材は「ロールキャベツ」です。
茶色や白色が多いおでんの中で、緑の鮮やかな色彩で目を引くロールキャベツは、箸でもちあげるだけでちょっとワクワクしてしまうかも。可愛らしい見た目に反して、食べれば中から溢れ出るたっぷりの肉汁。目と舌で味わってください。

・ワ行
あなたにオススメの具材は「たまご」です。おでんにおける定番中の定番、たまご。これを食べずしておでんを食べたといえるでしょうか。定番を外さないこの選択は、あなたに安心感も与えてくれるかもしれません。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

・ハ行
あなたにオススメの具材は「こんにゃく」です。柔らかいけれど弾力があり、歯ざわりも楽しめるこんにゃくは、たまごと並ぶほどのおでんの定番。これを食べると「おでんを食べたな」という気持ちになれるのではないでしょうか。

・マ行
あなたにオススメの具材は「こんぶ」です。黒くて地味な見た目とは裏腹に、おいしい出汁がたっぷり含まれている昆布。噛めば噛むほど味が出てきますから、いつまでも口の中で味わい続けることが出来ます。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事