2015.12.01

活発趣味は意外に不人気?男子が「実は俺もだよ!」と共感しやすい休日の過ごし方・4つ

みなさんは、「ご趣味は?」と聞かれたときなんと答えますか?
「ここでちゃんと活動的な人と思われなきゃ」という考えから、音楽のライブに行ったり、カフェ巡りをしたり、美術館に行ったり、そういった回答をする人も多いはず。

しかし、本当にそんな有意義な休日の過ごし方ばかりしていますか?
本当は、大半の休日は家でダラダラしていませんか?
男子にも、「休日はぶっちゃけ家でゴロゴロ」なんて人が多いです。

だから、カッコつけずに正直な過ごし方を話しても、むしろ「俺も!」と好感を持たれることもかなりあると思うんです。

そこで今回は、20代男子30人に「正直好感度高めな『女子の休日の過ごし方』」について聞いてみました。

1.エンドレスYoutube

「自分は正直、休みの日は、Youtube廃人ですね。
ライブとかも行きたいけど、Youtubeでライブ映像を観たり、あとはYoutuberの人の動画を過去まで遡って見まくったりしてます」(ウェブ系/24歳)

Youtubeやニコニコ動画など、ネット動画でいくらでも時間を潰せる時代。安くてラクで楽しいということで、これを趣味にしている人も実は多いはず。

ちょっと出不精と思われても、これは正直に話せば共感を得られる可能性は高いのでは?

2.寝る

「休みの日は寝てしかいない。でも、休みの日だしいいよね別に」(広告/26歳)

おっしゃるとおり。なぜ休みの日に、あれこれ活動しなくてはならないのでしょう。

なぜ休みの日に、頑張って楽しいことを探さなくちゃいけないのでしょう。休みの日をしっかりと休んでいる人こそ、平日は仕事で充実できているサインですもんね!

3.録りためたテレビ番組を見る

「一週間分のドラマとかバラエティとかの録画をずっと見てたら一日終わってしまう……」(教員/23歳)

なかなか平日はテレビを見る時間もないということで、こうやって過ごす人も多いはず。Huluなどでドラマ配信を見て楽しむ人もいるでしょう。

テレビを見てダラダラするというのも、立派な休日の過ごし方。カップルでこれができたら、まったりと素敵な休日だと僕は思いますよ。

4.おいしいものを食べる

「趣味って聞かれると正直困る。しいて言えば、『外食すること』くらいかな〜。
どこかに行ったりとかはあんまりない。行きたいお店あったら、そこに行くくらいかな」(営業/25歳)

これもなんの特別さもないですが、素敵な趣味です。とくに社会人になると、食べ物にお金を使いはじめる人が多いですので、共感される確率は相当高いと思いますよ。

「昼間はずっと寝てて、夜だけご飯食べに出かける」みたいに答えても全然OKでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 他にも、とくに行く予定もないのに旅行会社のHPを見て「いつか行きたいなー」と妄想だけして楽しんだり、DVDを借りまくってひたすら観たり、家事だけしたら一日が終わったり、自然体な過ごし方もあるはず。

そして、それを隠す必要なんてありません。「趣味でカッコつけてどうなる?」という話ですから。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事