2015.12.04

落とし物からあなたの「人生で大切なもの」がわかる心理テスト

Q.スクランブル交差点を歩いている途中、あなたは落とし物をしました。落としたのは何ですか。

1.携帯電話
2.ピアス
3.服のボタン
4.手袋

この心理テストでは、あなたが「人生の選択で大事にするもの」がわかります。スクランブル交差点はいろいろな方向に渡っていけます。そのため、深層心理では「人生の岐路」を示します。また、落とし物は潜在意識では意味が逆転し、失ってはいけないもの=「大切なもの」を意味します。つまり、人生で大きな決断をしなければならない時、あなたが大切にすることがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.携帯電話を選んだあなたは人間関係を判断基準にするタイプ

携帯電話はいつでも友だちとつながれるもの。ゆえに「人間関係」を示します。そんなあなたは人生で選択を迫られた時、「人間関係」が判断の基準になるタイプ。人間関係を大切にするので、ヘッドハントなども期待できるでしょう。一方で、信じていた相手に突然裏切られてしまうことも。人間関係が広くなると、どうしても「良くない」人が入り込んでしまいます。特に重要なことに関しては任せきりにしないように。

2.ピアスを選んだあなたはキャリアを判断基準にするタイプ。

ピアスは身体に身に付けるもの。ゆえに、「能力」を示します。そんなあなたは人生で選択を迫られた時、「キャリア」が判断の基準になるタイプ。目標に対して一直線なので、成果を上げて次々と魅力的な仕事につけるでしょう。一方で、仕事に熱中するあまり、気が付いたら「おひとり様」になっている可能性も。仕事を通して得ることは多いですが、いつかは引退の時が来ます。仕事とネコ以外にも人生の楽しみを見つけておきましょう。

3.服のボタンを選んだあなたはお金を判断基準にするタイプ

服のボタンは、その姿形がコインを連想させるもの。ゆえに、「お金」を示します。そんなあなたは人生で選択を迫られた時、「お金」が判断の基準になるタイプ。金銭感覚がしっかりしているので、お金には困らないでしょう。一方で、お金の多さに目が眩み安易な選択をしてしまうことも。お金はあった方が人生は豊かになりますが、世の中にはお金では買えないものもあります。お金を通して本当にあなたが欲しいものが何か、今一度確認しましょう。

4.手袋を選んだあなたは家族を判断基準にするタイプ

手袋は身体を暖め、守ってくれるもの。ゆえに、「家族関係」を示します。 そんなあなたは人生で選択を迫られた時、「家族」が判断の基準になるタイプ。家族を大事にするので、円満な家庭を築けるでしょう。一方で、家族に気兼ねして、妥協した選択をしてしまうことも。家族も人生において大切なことですが、家族はそのためにあなたが諦めることは望んでいないかもしれません。正直にきちんと相談してみてくださいね。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。人生において大きな決断をしなければならない時は必ず訪れます。自分にとって何が大事で、どんな準備をしておかなければいけないのかを普段から確認しておけば、後悔しない結論が出せますよ。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事