2015.12.06

人気者のイケメン先輩と仲良くなるための3つの方法

こんにちは。ライターの有沢未紅です。今回はこちらの17歳高校生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「私は高校2年生なのですが、3年生の先輩のことが気になっています。同学年からはよくわかりませんが2年生からはかっこいいと言われています。
先輩とは文化祭の時に勇気を出して写真撮ってくださいと私が声をかけました!わたしのことを知っててくれたみたいでまた明日も撮ろうと言われて撮りました。それからは学校ですれ違うと手をふってくれるようになりました。
そして一度メールを自分からしてすぐ終わらせました。その時にまたいつでもメールしてきていいよ!と言われました。
それから一ヶ月がたった今にいたります。最近は学校でも全く会えていません。LINEを聞きたいと思っているのですが、聞いてもいいと思いますか?そしてそれはメールで聞くべきか直接聞きに行くべきかどっちがいいですかね?先輩は人気者グループにいるので 叶わない気がしてネガティヴになってしまいます」

質問者さんが好意を抱いている先輩は、明るくて親しみやすそうな方ですね。人気者グループにいることが納得できます。かといって、質問者さんが自信をなくして卑屈になることはありません。

では、どうしたらうまくいくのでしょうか。以下でご紹介していきます。

1.悩まず明るいノリで

悩んでいると暗いオーラが全体的に出てしまいます。人は同じ波長同士を好む傾向があるので、あまり悩むのはやめましょう。

また、「わたしのことを知っててくれたみたいでまた明日も(写真を)撮ろう」と言ってくれたことや、学校ですれ違うと手を振ってくれるようになったこと、「またいつでもメールしてきていいよ」と言ってくれたことなど、どれをとっても先輩は質問者さんに対して悪い感情は持っていないことがわかります。

アプローチを進めていって問題ないでしょう。

2.LINEは直接聞いてみましょう

直接話す機会が多いほうが仲良くなれる確率がアップします。メールアドレスを教えるよりもLINEを交換するほうがハードルは低いので、きっと教えてくれると思いますよ。

LINEを交換できたら質問者さんから、「よろしくお願いします!」などのメッセージを送ってみましょう。
LINEが続けばデートのお誘いが来るかもしれないですし、質問者さんのほうからもお誘いしやすくなるのではないでしょうか。

3.思うとその通りになるという法則

作家ナポレオン・ヒルの書籍に「思考は現実化する」というタイトルのものがあります。先輩ともっと仲良くなれる!と前向きな気持ちでいたほうがその通りになれるのではないでしょうか。

慕ってくれる後輩はかわいいものですし、そこから恋愛に発展させている人はいっぱいいます。「自分なら大丈夫だ」と思い込む訓練をしてみましょう。

おわりに

無理をして合わせることはありませんが、好きな人のために明るくなれたり、今よりもちょっとおしゃれをしたりするのは恋愛の醍醐味ですよね。

いい恋愛ができれば、今よりももっと輝いて魅力的な女性になれますよ。ぜひ試してみてくださいね。(有沢未紅/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事