2015.12.06

今日はデートなのに~!手を繋ぐのもご遠慮したい「冷えハンド」ちょっとした改善ポイント


皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。楽しいデート、ちょっと外で彼を待ってる間に手を見たら爪が真紫になっていたことありませんか?寒い季節のあるあるですが、真紫の爪は見ていて心配になるもの。そして、いくら愛があっても、冷え冷えの手は手を繋ぐのもちょっと遠慮したくなるもの。そう、彼だって寒いのです。「待った?」なんて言われつつ「手冷たくなっちゃったね」なんて包まれることを夢見たい女心ですが、冷たいものは冷たい。寒い時には冷たいものに触りたくないのが人間の真実。ということで、今回は冷えハンドを改善するべく「彼が握りたくなる手」を目指すポイントをお伝えします。

◇ホッカイロの落とし穴

冷えハンド予防の為の最大の見方「ホッカイロ」。これさえあれば、自分も寒くないし彼が触れても「冷たい」て言われない手でいれますよね。でも、ちょっとした盲点が。ホッカイロって温かいんですけど手で持っていると手汗をかいてしまうのです。手を繋いだら汗でしっとり・・・なんてのも避けたいのが女心。汗をかきやすい人は、ホッカイロよりも温かい飲み物をを持つ方がおすすめです。急に暑くなりすぎず、程よく温かい手を作ってくれます。

◇簡易よもぎ蒸し

ここ数年流行っている簡易よもぎ蒸し。使ったことある方も多いはず。下着に張り付けておくだけでいつも全身ポカポカです。股間やお尻付近を温めることで、足先や手先まで丁度良い暖かさでいられます。でも、こちらも盲点が。そう、トイレで気付くよもぎ臭。勝負パンツの時やお泊まり決定の日は避けた方が無難かも。

◇ポケットに手を突っ込んで待たないために

せっかくかわいいふわふわコートを着ていても、ずっとポケットに手を入れっぱなしじゃもったいないですよね。
女性らしくいるならかわいい手袋を必ず持参するようにしましょう。彼の手と直接触れ合えない寂しさは少しありますが、冷たさも手汗も気にせず過ごせるベストアイテムです。

◇急なデートならギリギリまで揉む

急なデートで薄着で出てきてしまった!寒くて爪が真紫すぎるー!と焦ってしまうような日は、手をしっかり揉みながら彼を待ちましょう。手の平の真ん中のくぼみは「万能のツボ」と呼ばれる場所。このくぼみを押したり、指を揉んだりするだけでも血流が促されて冷え冷えハンドを改善することができます。

◇おわりに

寒い日に彼の上着のポケットに手を入れてしまうなんていうのもかわいいですが、着丈の高さが違うので、実はけっこう重いのだとか。重いと言わない彼の優しさに甘えてしまうのもいいですが、たまには自分の手を温めておいて彼を優しく温めてあげてくださいね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事