2015.12.06

コンビニで選ぶならどの飲み物?目的別ドリンク選びのすすめ


私たちの生活に欠かせないコンビニ。工夫を凝らしたお弁当から新作のスウィーツまで、コンビニに行くたびについ何かしら買ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はコンビニで手軽に購入できる飲み物をピックアップ! 美容効果と併せて紹介いたします。

小腹が空いたら「炭酸水」

ダイエット中の気になる空腹対策には、水の代わりにミネラルウォーターの炭酸水を飲むようにしましょう。
炭酸水を飲むと炭酸ガスが発生することで胃が膨らみ、脳の満腹中枢が刺激されます。それによって、お腹いっぱいになったような感覚を感じることができるのです。
小腹が空いた時はもちろん、食前に飲むことで食事量を減らすこともできるので、ダイエット中には欠かせない飲み物とも言えるでしょう。

炭酸水を飲むときは「空腹を感じなくなるまで」飲むのがベスト。飲めば飲むほどいいというわけではないので、自身のお腹と相談しながら、ちょうど良い量を探ってみてくださいね。

ダイエットをサポートする「コーヒー」

コーヒーに含まれるカフェインは「眠気予防」のイメージが強いですが、脂肪を燃焼したり、代謝を高めてくれるなど、「ダイエット」にも一役買ってくれる成分としても知られています。さらにカフェインの利尿作用により、体内の老廃物や余分な水分を排出するするため“水太り”で悩んでいる方にもオススメです。

ただし飲み過ぎると、むくみや冷えの原因になってしまう場合もあるので、飲む量は多くてもコーヒーカップ3杯、缶コーヒー(190g)なら四本を目安に温かいものを飲むようにすると良いでしょう。

気になる口臭に「ジャスミンティー」

ニンニク料理の後や飲み過ぎた後に「口臭大丈夫かな?」と気になった事はありませんか? 自分では臭わなくても、周りの人はあなたの口臭に気付いていることも……。マナーのひとつとして、お口の匂いには気を付けておきたいですよね。

そんな時にオススメなのがジャスミンティーです。ジャスミンティーには消臭効果、そして殺菌作用があるので、気になる口臭を軽減してくれます。
加齢や体質による口臭も防いでくれるので、人に会う前のブレスケアとしても活躍しますよ。「口臭大丈夫かな?」と思ったらコンビニでジャスミンティーを買いましょう。

美肌に作りに「ルイボスティー」

ここ数年、コンビニでも見かけるようになった「ルイボスティー」は南アフリカの樹木であるルイボスの葉から作られたお茶で、アフリカでは“不老長寿”の飲み物として長年愛されてきました。
ルイボスティーには美肌に必要不可欠なミネラル、ビタミン、カリウムが豊富に含まれているほか、肌やカラダの老化を早める「活性酸素」をやっつける働きがあるため、いつまでも若々しく美しくありたいと願う女性にぴったりの飲み物なのです。

ノンカフェインで渋みがないため、様々な料理に合わせやすいのもルイボスティーの魅力のひとつ。夜寝る前の水分補給にもぴったりですよ。

おわりに

美は一日にしてならず。コンビニは至る所にあるため購入ししやすく、継続しやすいのが嬉しいですよね。
コンビニで何を飲もうか悩んだら、目的に合わせて飲み物を選んでみてはいかがでしょうか。(大野えりか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事