2015.12.10

彼との復縁を望む女子に!元サヤに戻るためにやってはいけないこと・4選


元彼とヨリを戻したい!と考えている女性って意外と多い気がします。
でも一回ダメになった間柄だからこそ、アタックするにも気を付けなければならないことってあるんです。

そこで今回は彼との復縁を望む女子に向けて、『元サヤに戻るためにやってはいけないこと』をまとめてみました。

1.LINEや電話を一方的にする

「一回付き合っていたことがある分、振られていてもLINEや電話をするのに抵抗がなかったりする。
そうすると『別れたのにしつこいんだよ』ってケンカになってしまうんですよね…。私もこういう経験ありました。」(24歳女性/後方事務)

「どうしても彼に構ってもらいたくて、『明日の合コン楽しみだね~』とわざと女友達に送るメールを彼に間違ったふりをして送ったことがある。
そしたら彼から『勝手に行けば?ていうかそういう白々しいメールとかマジ要らないから』と返信が…。完璧に逆効果だったと悟りました…。」(22歳女性/大学生)

一回付き合った相手でなく、普通の片思いだった場合は『しつこいと思われたら嫌だな…』と連絡もためらってしまいますよね。

しかし、カップルとして長らく連絡を取っていた経験があると、振られても付き合っていた頃のように連絡を取ってしまうことがあるようです。
これは彼からかなり嫌がられる可能性が。一度お別れをしたのですから、けじめはつけるようにしましょう。

2.彼のSNSを頻繁にチェックする

「別れたあとも、元彼の動向が気になってSNSをチェックしまくっていた。
女の子と遊んでいると嫉妬してしまうし、自分の精神的にも良くないなと思った。」(21歳女性/大学生)

彼のtwitterやfacebookを頻繁にチェックしても、結局は良いことは何一つないと思います。

別れたのにもかかわらず束縛や嫉妬心をむき出しにしてしまう原因にも。ヨリを戻したいのであれば、SNSから攻めるのではなく、まずは自分を変える努力をしていきましょう。

3.彼を責める

「プライドが高い彼女だったからか、俺が別れを切り出したら『何で?あんなに好きっていってたじゃん!嘘ついてたの!?』と逆切れされた。
その後何回もヨリを戻したいと言われましたが、そういう一面を知ってしまった以上、無理でしたね。」(19歳男性/大学生)

どんなに振られて傷付いても、彼氏を責めるのはNGです。
余計に彼の心は離れていってしまい、復縁の可能性もなくなってしまうかも。彼の気持ちを取り戻せるよう、一から出直していきましょう。

4.自分は悪くなかったと周りに言いふらす

「周りを味方につけて、何とかヨリを戻そうと思っていたのか『向こうが浮気したくせに振られたんだよね…私はまだこんなに好きなのに…』と根も葉もない噂を流していた。
そういうところが嫌だったということに気付いて欲しい。」(22歳男性/大学生)

付き合うも別れるも結局は当人同士の問題なので、いくら周りが味方になったところでどうしようもないんですよね。彼からもっと嫌がられる原因になるので、やめておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?
復縁するということは付き合っていた頃のことは一回忘れて、再び彼に好きになってもらう必要があります。

初心に戻って彼に合わせることが大切になってきそうですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事