2015.12.13

2016年の12星座別パワーフード 牡羊座編


今回は、2016年の運勢を高めるためのパワーフードを12星座別に詳しく見ていきましょう。まずは、12星座別に食材をピックアップ、そして特別レシピを大公開します。おうちごはんには、こんなメニューを手作りして、幸運をぐぐっと呼び寄せてみましょう。各星座が2016年をハッピーに過ごせるように、必要な運気を与えてくれるフードを日常の食事に取り入れみて下さい。

牡羊座のパワーフード…先を見通す力を手に入れる【れんこん】

縁起のいい食材としておせち料理にも使われる“れんこん”。見ての通り、輪切りにすると穴があいていて見通しがいいことから「先見の明」をあらわします。これは、知的分野における勝負めしとして食べるのがイチオシですね! 常に新しい情報を必要とする仕事に携わる人やフットワークを軽くしたいあなたなら、年間を通して手軽に手に入るれんこんで勝負運をアップしたいもの。

狙いを定めて食すのが正解!幸運を呼び込むパワーフードRecipe…蓮根の蒸し寿司

・材料(2人分)
蓮根…中1節(200g)
むき海老…100g
青じそ…4枚
紅生姜…少々
米…2合
A     米酢…大3
砂糖…大2
塩…小1
昆布…5cm
酒…大1

・作り方
1.蓮根は皮を剥いて薄切りにし、酢の入った熱湯で湯掻いて水気を切り、Aに浸ける。
2.土鍋で米を固めに炊き、①の昆布を除いてからを混ぜる。
(沸騰するまで中火、沸騰したら弱火で10分、更に火を止めて10分蒸す)
3.海老を酒で炒ったもの、紅生姜を刻んだもの、青じそをちぎったものを混ぜる。
4.熱いうちに蓋をして食卓に出す。

2016年 牡羊座の健康運

2016年の牡羊座は、ひとりで問題を抱え込みがち。トラブルが起きたらため込まずに発散したり、人と悩みを分かち合うことが健康を保つことへとつながりそうです。もともと牡羊座は、自分の可能性を信じて行動して、不可能なことでも可能にするタイプ。とてもエネルギッシュな人が多いのですが、反面、ストレスによる片頭痛や腸の病気にかかりやすい面も。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ!」と思っているうちに脳の血管が収縮し、頭痛が起こりやすくなってしまうのかも。特に梅雨の時期は健康運が下降気味なため、あれこれ考えすぎないように注意して。対策としては、質の高い睡眠で疲れた体を癒したり、デトックス効果のある食物繊維を意識して摂取することがオススメ。またヘッドスパなどのマッサージを受けたり、アロマをたいたり、半身浴をしたりなど、リラックスするのも健康運アップに効果的です。

おわりに

東洋では、運気は口から入ってくるとよく言われています。つまり、病気や健康の通り道であるということなのですね。そのため、食事はとても大切な開運手段。食べ物によって体型が変わるだけでなく、性格や運勢までもが変わってしまうのです。各星座の2016年パワーフードは、あなた固有の運勢や気質に直接作用してくれるもの。手軽に食事に取り入れることで、素敵な一年を送ってみてくださいね。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事