2015.12.13

【九星別女子恋愛運アップ風水】二黒土星女子


恋愛運をアップさせるための風水術はたくさんあります。より、あなたの恋愛運をアップさせるためには、あなたの生年月日から割り出された「九星」で、あなたの持つエネルギーを知り、そのエネルギーを良い形でパワーアップさせる必要があります。恋する女子のための特別な恋愛運アップ風水をあなた向けにカスタマイズしてご紹介します。

あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ
二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ
三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ
四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ
五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ
六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ
七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ
八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ
九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

<二黒土星女子のもつエネルギー>

二黒土星女子のもつエネルギーで最も重要なのは「愛」です。人、動物、物、自然、すべてに愛情を注ぎ、大切にしていきます。人でいうと「お母さん」を表すため、無償の愛を注ぐのです。また、努力、忍耐力、継続力と、とことん頑張るエネルギーを持ちます。家庭運や、結婚運も高く、特に家族に注ぐ愛情は、九星中でも群を抜いています。優しさがあって、一緒にいるとホッとして癒されると感じられやすいのが特徴です。初対面で会っても、どこかで会ったことがあるかのような、懐かしい感じを相手に抱かせます。

<二黒土星女子の恋愛傾向>

「私なんか」と、控えめになりやすいのですが、その忍耐強さから、「この人が好き」と思うと、ずーっと相手を好きでいるところがあります。一つの恋が長めになりやすいのも特徴的です。相手に対してとても尽くす恋愛をしますが、たまにやりすぎてしまうこともあります。「こんなに尽くしているのに」という気持ちが出やすいのですが、自分が好きで尽くしているということを心に止めておきましょう。重く取られてしまいます。ただ、とても面倒見がいいので、理想のお嫁さんとしては九星中NO1です。

<二黒土星女子と相性の良い男子>

優しさと思いやりを持ち、尽くすことに喜びを感じるタイプですから、年下の方がお勧めです。年上や同い年であっても、家事が何もできないといった、「私がいないとダメなんだから」と思ってしまうような相手であれば良いでしょう。星の相性でいうと、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星、そして同じ二黒土星の方がおすすめです。特に九紫火星の方は、尽くし甲斐がある上に、自分をグイグイ引っ張っていってくれるタイプなので、胸キュンな恋ができるでしょう。

<二黒土星女子の恋愛運アップ風水術>

元々物を大事にする、捨てられないタイプですが、付き合った人、好きだった人、過去の思い出であっても大切にする二黒土星女子です。彼との思い出の品、写真、もらったプレゼントなどを、大事にとっておく傾向があります。これらの思い出の品は、新しい恋を引き寄せるためには邪魔になってしまうものです。過去の思い出は処分していきましょう。まだ使えるとか、気に入っているからというのは言い訳に過ぎません。思い切って過去にさよならすると、前よりもっともっと素敵な恋に出会えるのです。

おわりに

いかがでしょうか。まずは自分を知ることで、相手とどう関わっていけば良いかがわかります。あなたの持つ基礎ラブ運を風水術でしっかりアップして、素敵な恋をしてくださいね。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事