2015.12.15

赤の印象が強い夢はリーダーの証?あなたの夢の色が伝える、行動すべきポイント


夢の中にいると想定してみて下さい…。早朝、あなたはお弁当作りに情熱を注いでいます。その理由は、今日、彼とピクニックにでかけるからです。レジャーシートを敷いてお弁当を広げ、2人で自然を満喫。まさに幸せと癒しのひと時。さぁ大きく深呼吸をしたあなたの目に前に広がった景色は、何色が印象的でしたか?

今回の夢占いは、色がテーマです。自分の好みの色や、自分に似合いそうな色は、なんとなく意識したことはあるかと思います。ですが、夢の中を色として意識したことはありますか?夢が映し出す色のイメージは、あなたが今、何を重要視し、どのように行動すればいいのかを伝えてくれています。では、色の夢が表すサインをもとに、これからの未来を占ってみましょう。

■ポイント1【赤の印象が強い夢は、リーダーの証】

赤の印象が強い夢は、あなたのもつ「意志が強さ」「リーダー性」を活かすことを伝えています。アメリカのオバマ大統領も赤いネクタイをつけているイメージがありますが、今まさに、あなたに求められていることはリーダー性、意志の強さなのでしょう。あなたの中に眠る、本来の力強さを全面に出すことで、望んでいた結果を掴み取れるはずです。あなたはきっと、周囲の人から頼られる存在なのでしょう。

■ポイント2【緑の印象が強い夢は、癒しを与える】

緑の印象が強い夢を見たときは、あなたが癒しを求めている、もしくは、相手に癒しを与えたいという気持ちの表れです。現在、あなたのまわりには、疲れたムードが漂っているため、思うように事が運ばないのかもしれません。緑が印象的な夢をみたときは、リフレッシュをこころがけ、みんなでカラオケや飲み会など、パーっとストレスを発散してみるとこが大切です。すると、あなたがもともと持っている癒しの源がみんなを包み込み、順調に物事が動きはじめるでしょう。

■ポイント3【青のイメージが強い夢は、信用と信頼を築くこと】

青のイメージが強い夢は、信用と信頼を持つべきと伝えています。この夢は、あなたの疑い深さが失敗を招くことを暗示しています。そして、それと同時に相手への信用と信頼を保つことで、成果へ繋がることも伝えています。ときには疑うことも必要なことですが、信用、信頼の中からしか生み出せない力もあるということを、夢はあなたに伝えているのかも知れませんね。判断力と洞察力を活かして、チャンスに気がついて下さい。

■ポイント4【黄色の印象が強い夢は、元気のしるし】

黄色、またはオレンジの印象が強い夢は、太陽の象徴と言われ、元気を伝えたいときや、あなたが元気なことを表しています。これはまさに吉夢と言えるでしょう。エネルギーがみなぎるこの瞬間に、こころに眠らせていた想いを今伝えてみるときではないでしょうか。周囲の人たちにも好印象に映るため、物事が上手くいくときです。勇気をもって行動してみることが一番の秘訣です。あなたの元気が周りの人達を明るく照らし、感謝されることでしょう。

おわりに

夢の色においては、そのカラーがあなたに何を伝えようとしているか、その意味を理解し行動することが大切です。色を味方にすると、相手への印象を変えることができたり、イメージをコントロールすることができるようになります。また自分自身の気持ちも知ることができるようになるので、こころに眠る想いと重ね合わせ、進むべき方向を意識して行動してみてくださいね!夢はこころからのメッセージです。あなたの無意識化の語りかけをキャッチして日常生活にも活かしてみてください。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事