2015.12.19

クリスマスだからって、好きでもない男性と過ごさない方が良い理由


周りはどんどんカップルができていくし、今年のクリスマスは一人ぼっち…。
見栄を張って、『この際誰でもいいから男性とクリスマスを過ごしたい!』と今から片っ端から男性にコンタクトを取っているという女性はいませんか?

でもそれってあまり良い選択とは言えないかも。
そこで今回は『クリスマスだからと言って、好きでもない男性と過ごさない方が良い理由』について20代女性30人からのアンケートをもとにまとめてみました。

1.ヤリ目が多い

「やっぱりヤリ目が多いよね。クリスマスという流れでエッチ断れなかったりするし…。」(22歳/フリーター)

例え女性側が健全にデートできる相手を探していたとしても、『クリスマスに焦って彼氏を探している=チャラい』みたいな考えが男性の中には少なからず存在するようです。

クリスマスにエッチして、あとは音信不通…なんて事態を避けるためにも、何とも思っていない人とは会わない方が良さそうです。

2.謎の罪悪感

「彼氏がいないんだからどんな男性とも遊んでいいはずなんだけど、後になって良く分からない罪悪感が襲ってくる。」(24歳/広告)

周りは本物のカップルだらけなのに『自分は好きでもない人と、いったい何をやっているんだろう…』という謎の罪悪感が生まれてしまうことも。

家に帰って心にぽっかり穴が開いたような虚無感に襲われるくらいなら、はじめから一人でいた方が賢い選択かもしれませんね。

3.相手が期待する

「自分にアタックしてくる男性がいたから、『まぁ予定ないし…』とクリスマスを一緒に過ごしたことがある。
そしたらその後3ヶ月くらい『なんでクリスマスまでデートしたのに付き合ってくれないの!?』とキレられる羽目になった。」(23歳女性/アパレル)

クリスマスという特別な日に一緒に過ごせたら、相手も『もしかして俺のこと好きなのかな…』と期待してしまいますよね。

これは女性が逆の立場だったとしても、同じなのではないでしょうか。のちのトラブルを避けるためにも、本気じゃない相手とのクリスマスデートは避けましょう。

4.本当に好きな人と過ごせた時に喜びが倍になる

「数年前はクリスマスに一人毛布にくるまって寝ていました。今年は初めて彼氏とクリスマスを過ごす予定です。
あの時があったから、クリスマスがこんなに楽しみになれたんだと思います。」(22歳/大学生)

好きでもない男性と過ごすより、一人の時間を大切にした方が将来のクリスマスの重みが増すのかもしれません。

今年は修行のクリスマスだと思って、おひとりジングルベルを満喫してみてはいかがでしょうか。その分、『来年は絶対彼氏つくるぞ!』と本気で恋活を頑張ってみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
クリスマスに彼氏がいなくたって、焦る必要はありません。
今は未来の彼氏を待っている準備期間!『来年は彼氏と過ごしたいな~』くらいのつもりで、気楽にクリスマスを過ごしてみては?(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事