2015.12.19

2016年の12星座別パワーフード 射手座編


今回は、2016年の運勢を高めるためのパワーフードを12星座別に詳しく見ていきましょう。まずは、12星座別に食材をピックアップ、そして特別レシピを大公開します。おうちごはんには、こんなメニューを手作りして、幸運をぐぐっと呼び寄せてみましょう。各星座が2016年をハッピーに過ごせるように、必要な運気を与えてくれるフードを日常の食事に取り入れみて下さい。今回は射手座のパワーフードについてご紹介致します。

射手座のパワーフード…多くのチャンスをものにする【いか】

“いか”といえば、墨を吐く海の生物。この墨で敵からの攻撃を食い止めることから、自分自身へのダメージを最小限にします。また、10本と足の本数が多いのも特徴。これには、何かを行うときに手数を増やしてやりぬくという勝負強さがあり、さらにチャンスを多くつかめる!というワケです。たとえば、今、企画や開発などの好機がめぐっているなら、いかを食べてそのチャンスを確実に手にして!

狙いを定めて食すのが正解!幸運を呼び込むパワーフードRecipe…するめいかのごろ焼き

材料(2人分)
するめいか…1ぱい
細ねぎ…2本
しょうゆ…大さじ1
豆板醤…小さじ1
マヨネーズ…適量
塩…少々

作り方
1.いかはげそとごろ(わた)を抜きとり、胴体は洗って軟骨をとり除いておく。
2.げそは吸盤を包丁でこそいでから、1本ずつ切る。ごろ(わた)は3等分にする。
3.2に塩をふり、いかの胴体の中につめ、つまようじで端をとめる。
4.アルミホイルにのせ、しょうゆと豆板醤を塗って包み、グリルで5分焼く。
5.輪切りにして、マヨネーズをかけ、小口切りにした細ねぎをのせる。

2016年 射手座の健康運

無邪気で明るく、まわりを楽しくする射手座。活動的なタイプですが体は強いほうではなく、呼吸器系や肝臓の病気にかかりやすいともいわれています。人からも好かれやすいタイプなので、飲み会などに誘われる機会も多く、2016年は肝臓が弱まりそう。お酒の場に誘われても、おつき合いはほどほどに。自分の身を知っておくことが重要になりそうです。2016年は12星座中、病気になる可能性が一番高い射手座。試練の星・土星が入ってくるため、2016年の前半はこれまでの健康がウソのように状況が悪化するかも。ケガ、事故、病気にタテ続けに見舞われる可能性もあるので要注意。もし不調を感じたら、運気の通り道であるトイレと玄関を整理整頓するのがおすすめ。特に不安がある人は盛り塩をして邪気をはね返すといいでしょう。そしてまずは病院へ。病気が早期発見できるように体調管理はしっかりと!

おわりに

東洋では、運気は口から入ってくるとよく言われています。つまり、病気や健康の通り道であるということなのですね。そのため、食事はとても大切な開運手段。食べ物によって体型が変わるだけでなく、性格や運勢までもが変わってしまうのです。各星座の2016年パワーフードは、あなた固有の運勢や気質に直接作用してくれるもの。手軽に食事に取り入れることで、素敵な一年を送ってみてくださいね。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)

関連記事