2015.12.22

これもなの?成人女性が持っておきたい「いい女の魅力」5つ


年齢に関係なく、男子は女子の外面より内面をよく見ています。見ているというより、直感で瞬時に感じ取っていると言ったほうがいいかもしれません。

今回は、成人女性が備えておくべき「いい女の魅力」に迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1.わがままな性格

「これまで付き合ってきたなかで『いい女』って、たいていわがままです。
わがままって短所のように思われがちですが、べつの面から見たら、自分の意見をちゃんと言えるステキな部分でもあるので、ぼくは好きですね」(27歳・IT)

薄給取りの若い彼氏に対して「ブランドもののカバンを買って~」と言うわがままではなく、「自分の意見をちゃんと相手に伝える」という意味でのわがままならば、男性に好まれることもあります。

成人女性であれば、自分の意見をストレートに述べる点は評価されるポイントです。

2.マイペースっぷり

「ぼくはなにかにつけてせっかちなので、彼女のマイペースっぷりに、最初はイラッとしていましたが、慣れてしまえば『もっとゆっくり生きてもいいんだ』と思わせてくれる彼女の性格に安心感を覚えるようになりました、」(29歳・広告)

マイペースな女子とか天然系の女子というのは男ウケが悪いとも言われていますが、そのマイペースなところを評価している男子もちゃんといるようです。

マイペースな女子はその性格をなおす必要などなく、そのままのあなたでいいでしょう。

3.ストレートに意見を言えること

「ぼくの彼女は、曲がっていることが嫌いで、おかしなことを言う相手にはたとえ相手が年上であっても、ちゃんとNoと言います。
彼女のそういう性格に触れるたびに、いい女やなぁと思います」(25歳/通信)

学級委員の女子みたいな感じでしょうか。

男子って、社会に出てしまえば、「長い物には巻かれよ」精神になりがちですから、間違っていることに対してNoと言える女子は一目置かれるようです。

4.恋に臆病な性格

「ぼくの彼女はすごく奥手でした。ぼくは2年かけて彼女を口説き、付き合うようになりました。
恋に積極的な女子より口説き甲斐があるので、奥手でウブな性格のままいてほしいなぁと思います」(25歳/教材販売)

「恋に臆病な女子が恋に積極的になる方法」なんてコラムもたくさんありますが、、案外男子は奥手でウブな女子のほうが好きだったりします。

そういう女子のほうが、男のハンター精神を掻き立てるのかもしれません。
奥手な女子は「そのままのあなたでいいよ」ということです。

5.周りに流されないファッションセンス

「ビジュアル系バンドが大好きな彼女のファッションセンスは超独特です。
ぼくはあまり好きではありませんが、そこまで自分の趣味を曲げないところがかっこいいです!」(27歳・建築)

鉄骨みたいに、なにがあっても曲がることのない自分独自のセンスは持ち続けたほうが良さそう。
モテるためのファッションなんて意識しなくてOKなのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
一般論としての「モテテク」の真逆のような証言ばかりでしたね。
「モテたい・彼に愛されたい」と思うと、「モテテクを実践せねば!」と思うかもしれませんが、冒頭にも書いたように、男子は女子の外面より内面にとっても敏感です。
無理をしているのか素なのか、敏感に察します。

モテたい・愛されたいとお考えの女子は、自分の思うように生きてみてはいかがでしょうか。その方が男子の心を掴めるかも。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事