2015.12.23

12星座で見る!2016年の運勢 仕事とお金の流れ 蠍座編


2016年までもう秒読み開始となりましたね。皆さんもきっと2015年に別れを告げ、新たに2016年を迎えようとしていることと思います。2015年も様々なことがありましたが、2016年運を掴んで、幸せになるためにはどうすれば良いのでしょう!?そこで、今回は2016年がどんな一年になるのか、その開運法を仕事運と金運で12星座別に詳しく見ていこうと思います。それでは、蠍座の皆さんの運勢を解説させて頂きます。

2015年~2016年の仕事運の流れ

向き不向きがはっきりしているあなた。基本的に仕事は好きではないし、そこまで興味がありません。人を見抜く職業には才能を発揮しますが、デジタル関係の職業や金融関係は致命的に不向き。2016年は6月にとてつもなくつらい思いをしそうな予感。自分を否定されるような出来事が起きて退職まで考えますがガマンして。7月から状況はいい方向へと動いていくので、6月のつらさを乗り越えた人は、11月にとても幸せな思いをするでしょう。

2016年のお仕事開運法

2016年、つらい時期を乗り越えるためには、大変な仕事を与えられても「自分に期待してくれているから」とか、厳しいことを言われても、「自分のためにいいことを言ってくれているんだという気持ちで流すのがオススメ。どうしてもつらいときは1日だけ泣いてよし。ただし、次の日はまたがんばろうという気持ちで仕事に打ち込みましょう。そのとき与えられた仕事を「投げない」ことが大切です。8月にはあなたを応援してくれる人が現れるはずです。

2016年の金運

2016年、金運に関してみると、実はかなりのツキを持っているあなた。ただし気分屋なだけに、そのお金は入ってきても流れやすいので注意。せっかく大きな収入があったのに、すべてお酒のために使ったり、投資などに使うのは厳禁。特に2月は気をつけて!ただ、もともと人徳があるタイプなので、授かり運に恵まれています。そうして入ってきたお金を全部、他へと流してしまわないように、通帳をいくつかに分けておくといいでしょう。

2016年お金を稼ぐには!

2016年はビジョンが実る時期。夢見がちなアイデアが形となり、お金に結びつく予感も。自分の中でとどめている夢物語のようなアイデアがあるなら、発信してみましょう。ただし金運は11月がピーク。自分のあたためていたものを発表する機会が与えられるので、そこでおどおどせずに意見をはっきり伝えて。それが評価へとつながり、めぐりめぐってお金へとして実を結ぶでしょう。

おわりに

いかがでしたか?2016年の運気の流れと仕事のゆくえは、あなた自身の行動にかかっています。ほんのささいな出来事も、実は大きな運気のうねりの中に飛び込む前触れだったりするもの。どんなことが起きても、なるようになるさと受け止めてポジティブに対処していくことで、きっとあなただけの2016年が花開くはずです。皆さんの2016年が、良い一年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事