2011.03.16

アクセラレータもがんばってる!Webサイト中の英文を手間なく日本語化する方法

Webサイトの中には日本語表記と合わせて、英語で表記されている部分も少なからずあります。こうした内容は飛ばしてチェック、という人が大半かと思います。

しかしその英文にこそ、重要な情報が書かれているということもありえます。ただ、英語をわざわざ翻訳するのは手間がかかりがち。簡単に翻訳できる方法はないものか…。

こうした問題の解決策として、IntenetExplorerは特定の文章を簡単に翻訳する機能を備えています。別途ウィンドウを開くことなく、英文の横に翻訳結果を表示するので、簡単に翻訳を活用することが可能となります。

 

 


 

アクセラレータを活用しよう

ブラウザを起動し、翻訳したい英文のあるサイトを表示します。英文をマウスを使って選択します。すると文章の横にアイコンが浮かび上がってきます。これをアクセラレータ機能といいます。このアイコンをクリックします。

 


翻訳結果を確認しよう

アイコンをクリックするとメニューが表示されます。その中にある「Bingで翻訳」にマウスを合わせます。すると脇に翻訳結果が記されます。

さいごに

翻訳専用サイトは多々ありますが、いちいち開いて調べるのは手間です。このアクセラレータ機能を利用すると、簡単に英文サイトを翻訳できるので便利です。

 

ちょっと翻訳したいときなどに重宝するので、ぜひ活用してみましょう。

関連記事