2015.12.23

初デートでコレをせよ!男性から「二度目のデート」に誘われるコツ・4つ


気になる男性との初デート。ドキドキしない女性はいないはずです。でも、緊張しすぎてしまい、どうしたらいいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

でも、次のデートに繋げるためにも、初デートでの振る舞いはとても重要になってきます。

ということで今回は、男心を揺さぶって、「二度目のデート」に誘われるコツを紹介します。

1.男性の話の聞き役に徹する

「たくさん質問とかをして、なるべく男性に喋らせるようにします。
話を聞く際も、ちゃんと相づちを打ったり、笑ったりして、大きめなリアクションを取るようにしていますね」(24歳/エステティシャン)

たくさん喋ると満足感が得られるので、男性も楽しいデートだったと思ってくれるものです。

特に、男性は武勇伝や自慢話などが好きなので、そういった話を始めた際には、「すごーい!」などと言ってあげることが大事ですよ。

自分の話を聞いて、驚いたり笑ったりしてくれる女性のことは、「自分に興味があるのかも」と男性も感じてくれるので、次のデートにも誘いやすくなるはず。

2.自分の全ては明かさないようにする

「初デートでは、自分のことを何でもかんでも全部話さないようにしています。
ミステリアスな部分が多少はあった方が、また会ってみたいと思ってくれる可能性も上がる気がしますね」(26歳/営業)

「自分のことをもっとよく知ってもらいたい」、「もっと彼との距離を縮めたい」といったことを、気になる男性の前では思ってしまいがちです。

でも、最初から全てを明かしてしまっては、次からの楽しみが減ってしまいます。

多少はわからない部分があった方が、男性があなたのことを考える時間が増えますし、何よりも「また会いたい」と思ってくれることでしょう。

3.初デートは短めに終える

「最初のデートは長々とダラダラしないようにしています。
あえて短めに終えちゃった方が、もう一回デートしたいって思ってもらえるかなって。おあずけみたいなことですかね」(24歳/デザイナー)

初デートは盛り上がったところで終わりにする。これはかなり効果がある方法だと言えるでしょう。

例えば、TVドラマなどでも、いいところで次回につづくとなると、気になって仕方なくなりますよね。

それと同じことで、ダラダラとテンションが下がり気味のところで終えるのではなく、いいところで終えるというのが、二度目のデートへのカギとなるでしょう。

4.お礼のメールを送る

「初デートの後は、必ずお礼のメールを送るようにしています。意外とこれをやらない女の子も多いので、差をつけられるかなって思っています。
デートの締めっていう感じですかね」(23歳/販売)

男性は、初デートが終わった後は、かなりソワソワしちゃっているものです。
「楽しかったかな?」、「あんな感じで大丈夫だったかな?」と、デートの印象がどうだったのか、気になって仕方がないのです。

そんなときに、お礼のメールをもらえると、一気に不安な気持ちが吹き飛びます。
そして、「じゃあ、次はどこに行こうかな?」と、すぐに次回のデートで頭がいっぱいになっちゃうはずですよ。

おわりに

初デートは、緊張してなかなかいつもの自分の行動が取れなくなってしまうと思います。

色々と考えて頭の中もゴチャゴチャになってしまうかもしれませんが、この4つのポイントだけは覚えておくと、次のデートにも誘われやすくなりますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事