2015.12.24

チヤホヤされちゃうにはギャップが鍵!忘年会で人気者になるコツ・4つ


職場やサークル、仲間内など、年末には飲み会が増えてくるかと思います。終わりよければすべてよしです。

今年最後の締めくくりの飲み会をいい気分で終わってみませんか?忘年会で人気者な女の子になれる方法を紹介します。

1.服装の乱れを直してあげる

「あんまり仲良くないのにボディタッチされる嫌な気はしないし、話していて楽しいけど、ちょっと軽い子なのかなと思っちゃいますね。偏見かもしれませんが。」(28歳/男性/公務員)

「帰り際にコートのフードをなおしてくれた子がいて、思わずドキッとした。」(22歳/男性/飲食)

職場やバイト先など目上の人が多い飲み会の場合、相手が誰にせよ、ボディタッチの乱用は危険です。まわりにも軽い印象を持たれてしまうこともあります。

ですが、ボディタッチはその人との距離を縮めるためには効果的な方法です。
目上の人が多い飲み会では服装の乱れを直してあげましょう。自然なスキンシップをすることができます。

2.あいさつはきちんと

「どこでもそうだけど、あいさつができないと一気に悪印象になる。
気を利かせようと飲み会でキョロキョロされるよりはきちんとあいさつができる方がずっと印象が良いです。」(27歳/男性/営業)

お礼のあいさつはもちろん、「いただきます」や「ごちそうさま」のあいさつがきちんとできると好印象を持ってもらえるようです。

あいさつもおろそかで、気が利くアピールをやりすぎていると「この子モテたいんだな…」と白々しく見られてしまうことがあります。

「私頼みますけど、何か召し上がりますか?」と自分が料理やドリンクを頼むタイミングで相手の分も聞くなどの、さりげない気遣いがポイント。

3.普段とのギャップを作る

「普段は仕事熱心でどちらかと言えばかっこいいタイプの子が、飲み会で可愛らしい服を着ていた時、いいなと思ってしましました。
グッとくる瞬間って結構安易なんです(笑)」(24歳/男性/建築)

時間があれば服装を変えるのもいいですが、仕事終わりや学校終わりなど時間がないときにはメイクを変えるだけでも普段と雰囲気を変えることができます。

見た目だけでなく、振る舞い方も変えると効果的。普段の仕事モードの気遣いの仕方を変えて、飲み会ならではの気の使い方をしてみてはどうでしょうか。

また、普段しっかりしている女性ならば多少酔っぱらったところを見せると可愛らしく感じてもらえるはずです。

4.来年のことを話す

「忘年会で同期の子が『来年もみんなで、いい年にしましょう』と言ったとき、みんなで拍手した。
何気なく言った一言だとは思うけど、前向きな発言ができる子っていいと思います。」(25歳/男性/アパレル)

忘年会と言うと「今年もお疲れ様」というイメージですが、今年はありがとうの気持ちと来年もよろしくお願いしますという気持ちも伝えられるいい機会になります。

また、「みんなで」や「全員で」というフレーズは、その場を明るくするような魔法の言葉です。締めの言葉にももってこいのフレーズです。

おわりに

年末は飲み会が増える特別な時期です。素敵な一年の締めくくりにするためにも、1番は楽しむことかと思います。
自分なりに楽しんで気持ち良く新年を迎えられるといいですね。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事