2011.03.16

花粉の症状を和らげる生活改善のコツ・6選

ついに本番を迎えた、花粉の季節。毎日つらい毎日を過ごしている人も多いと思います。

そこで今回は、そんな花粉症のつらさを和らげるために毎日の生活でできる対策を考えてみましょう。

こまめに掃除する

外出先から帰った後の服や髪には、花粉がびっしり。そのまま家の中をふらふらすると、花粉がそこら中に舞い散り、床に落ちていきます。そこで、花粉の時期には特に頻繁に掃除をするようにしましょう。


掃除機を使うと、排気によって花粉が舞い上がるので、できればぞうきんで拭いた方が良いでしょう。


帰ったらすぐにシャワーを

花粉は水で流し落とすことができるので、外出して家に帰ったら、真っ先にシャワーに入りましょう。さらに、鼻の中や目にも花粉は付着します。鼻うがいや、目洗いも、欠かさず行いましょう。


鼻うがいをする際には、真水だとしみるので、ぬるま湯に塩をひとつまみ入れて鼻に流し込むのがおすすめです。


禁煙しよう

たばこは鼻や口の粘膜を刺激して、鼻づまりや喉の痛みなど、アレルギー症状を悪化させると言われています。すぐに禁煙をするのは無理だとしても、できるだけ本数を減らすように心がけましょう。

お酒も控えめに

酒を飲むと血行が良くなり、鼻などの粘膜の充血が促進され、鼻づまりがひどくなってしまいます。花粉症で眠れないからと言って深酒をすると、悪循環に陥るので避けてください。

規則正しい生活を

不規則な生活が続くと、自律神経が乱れてしまい、体の免疫機能の低下につながってしまいます。免疫力が落ちると、アレルギー症状を引き起こしやすくなってしまうので、ストレスをためず、規則正しい生活を心がけましょう。

適度な運動、十分な睡眠、バランスの良い食生活を心がけましょう。


アロマもおすすめ

香りをかぐことでリラックス効果が得られるアロマテラピーですが、実は花粉症対策にも有効だと言われています。

以下、鼻づまりや喉の痛みに効果的なアロマの種類をご紹介します。

  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • サンダルウッド
  • ラベンダー

関連記事