2011.03.18

脱パスワード地獄!たくさんありすぎて覚えきれないIDPWを簡単に管理する方法

Webサイトへの会員ページにアクセスする際、GmailなどのWebサービスを利用する際、それぞれIDやパスワード(PW)の入力が必要です。

しかしこれらはすべて同じというわけにはいきません。サービスによっては4ケタの簡易なパスワードが不可となるもの、英語と数字を組み合さなければならないもの、名前や生年月日がエラーになるものもあり、統一したID/PWを使うのは難しいのが現状です。セキュリティの観点からも、同じID/PWを使い続けるわけにはいきません。

そこで多数のID/PWを管理するツールが大変重宝します。その1つが「ID Manager」です。

各サービスごとのID/PWを把握し、ユーザーが万が一忘れてしまった場合でも容易にID/PWを利用できます。InternetExplorerやFirefoxでログイン画面を表示した際には、自動入力も可能です。

XML、CSVファイルによるID/PWの読み出しや、複雑なPWを自動生成する機能なども備えています。

 

ID Managerにログインしよう

ID Managerは以下のURLにアクセスし、ダウンロードしましょう。フリーソフトなので利用料はかかりません。
URL:http://www.woodensoldier.info/soft/idm.htm

 

ID Managerは個人情報となる重要なID/PWを管理します。そのため、ログインする際には当然、IDやPWが必要となるので注意しましょう。「ID Manager」は常駐し、サービス利用する際は簡単に呼び出せます。


登録情報を作成しよう

ツールバーにある「新規項目の追加」をクリックし、情報を登録します。

 

「URLを開く」をクリック、登録情報を貼り付けるだけでもOK。簡単に情報を登録できます。

詳細を設定しよう

メニューにある「設定」から「設定」を選択します。ユーザー情報や表示方法のカスタマイズ、ツールバーの項目を自在に変更できます。

パスワードを自動生成しよう

パスワードを簡単に作成することも可能です。メニューの「ツール」から「パスワードの自動生成」をクリックします。

生成条件などを指定すると、それに基づきパスワードを作成します。

関連記事