2015.12.28

年末にやっておきたい!2016年、恋愛成就のための目標設定


こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

昨年、2015年はどんな年だったでしょうか?
特に恋愛など……。平穏な人、出会った人、別れてしまった人、微妙な関係の人、出会いのない人……

満足いった人もいかなかった人も、あなたは2016年、どんな一年にしていきたいでしょうか?

一年有意義に過ごすためにも、大事なのが「目標設定」です。
今回は恋愛成就のために効果的な目標を立てるコツをお伝えしていきます。

1.具体的にすること

目標があいまいですと、行動まであいまいになってきます。

たとえば、出会いを増やすというよりも、異性の友人を10人増やす。
幸せな恋愛をするよりも、誠実で自分を大切にしてくれるような人と恋愛する。

キレイになるというよりも、髪の色つやを整えメイクテクニックを磨く…などがいいでしょう。

その方が達成したかどうかも図れますし、足りない時にあと何をしたらいいかが明確になってきます。

2.ポジティブなイメージになる目標にすること

2つ目は、ポジティブなイメージになるような目標にすることです。

ポイントは、目標の言葉を「肯定語」にすることをオススメします。
たとえば、「自分にウソをつかない異性と出会う」という目標は、「ウソを“つかない”」といった部分が否定語です。

この場合、「誠実で正直な異性」と言い換えると、肯定語になりポジティブなイメージがどんどん沸いてきます。

3.「~べき」よりも、「~したい」ことにする

人に与えられた目標や建前的な目標は意欲が湧きません。
こうでなければ、こうしなきゃいけない、ああしきゃいけないといった目標は自分から湧いてくるものではなく、他から与えられたものなのです。

自分の中から湧いてくるこうしたい!といった気持ちを大事にしましょう。
「~したい」の目標を設定し行動すると、気持ちが前向きになりますし、あなた自身も自信がわいてきます。

とりあえずやりたいことや好きなことをいくつも紙に書いてみましょう。
その中で一番ピンとくるものを目標とするといいでしょう。自分の気持ちに正直になりましょうね。

4.他者を目標に入れないこと

恋愛の目標で注意していただきたいのが、他者を目標に入れないこと。

○○くんと付き合うとか、そういったものです。

人はコントロールできませんし、どうなるかわかりません。
たとえば、大好きな○○くんも、もしかしたらたまたま運命の人に出会ってしまうかもしれませんし、仕事で恋愛どころじゃなくなってしまうこともあるかもしれません。

そうしたとき、どんなに頑張っても目標は達成されなくなります。

なので、○○くんと付き合うとかいうより、誠実で真面目な人と恋愛するといったように自分がコントロールできることがいいでしょう。とはいっても対象の人を諦めるというのではありませんよ。

対象の人のイメージを持ちつつもその人を含めない目標設定がよいでしょう。

おわりに

たとえ叶わなかったとしても、目標を立ててそれに向けて行動した事実は残りますし、そこで色々気づくこともあると思います。

反対に目標を立てないと、何か行動する動機にもなりませんし、一年を通し得るものも少なくなると思います。
今回の話を参考に目標を設定してみてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事