彼との仲良し度別!気になる彼を上手に初詣に誘うポイント



こんにちは。
ハウコレライターの神野悠です。
お正月の恒例行事といえば、もちろん初詣ですよね。
気になっている男の子がいるのならば、一緒にお参りして、新年の抱負と願いを神様に聞いてもらいたいものです。

ですが、「年始は忙しい」という考え方が根強いため、なかなか上手く誘うことができない…。そんな方はいませんか?

そこで今回は、彼との仲良し度別に初詣の上手な誘い方をご紹介したいと思います!

1.これから仲を深めていくつもりなら… → 仲良しグループでわいわいと

「お正月にいきなり二人で初詣行きませんか?って誘うのはちょっとあからさますぎるから、そういう時はクラスとかサークルの仲良い子たち何人かでわいわい参拝できるようにします。
二週目とかにすると人が集まりやすいし、ストレスフリーなので、さりげなく距離を縮めることができますよ」(21歳/大学生)

気になり始めたばかりで、これから彼との距離を縮めたいと考えているなら、二人で計画するよりも、同じコミュニティの複数人で参拝するのがオススメです。

大勢で遊びに行く感覚で誘えば、「意外と会話が続かなかった」などのハプニングを避けられますよ。

2.そこそこ仲がいいのなら… → カウントダウンからの初詣

「カウントダウンからの初詣はノリが大部分ですよね(笑)。何年か前に四人で乗り込んでみたらとっても楽しかったし、いいきっかけになりました」(24歳/事務職)

会えば話すけれど、二人で遊びに行くほどではないという方は、数人でのカウントダウンから参加してはどうでしょうか。

カウントダウンからの初詣を経験したことがある方はご存知かと思いますが、寒い神社に集まった人の熱と、新年への期待が入り混じった、独特な雰囲気がたまらなくいいんですよね。

人ごみを利用して何かとくっつくこともできますし、深夜ということでテンションも自然とあがるので効果が期待できます!

3.二人でお出かけする仲なら… → 少し変わった初詣プランでお誘いを

「恋愛に良いって言われる神社に連れていくのはまだ付き合ってもないのに気が引けたので(笑)。
面白い逸話とかが残っている神社を探して、それを名目に彼を誘ったことがあります。おみくじを引いて二人でワイワイしたのが懐かしいです」(24歳/証券会社)

恋愛、金運、勝負運、豊穣など、神様によって強い分野は違うもの。
楽しそうな神社を探して、「ここの神社でないとダメなんだ!」という理由を作ることが大切なんだとか。

三が日を避け、メインの参拝は済ませた、というていにすると誘いやすさが増すとのコメントもありましたよ。参考にしてください。

4.そろそろ告白のタイミングなら… → 一日デートプランを考えてみる!

「どちらかが告白すれば交際スタートなんだろうな…って段階で、都内の神社を一日ひたすら回ったのは楽しかったですね。
会話も弾むし、神社によっておみくじの結果が全然違ったりして(笑)。一日デートも、お正月だと新鮮さが増すので、オススメです」(26歳/公務員)

もうすでに彼との関係が深まっているのならば、思い切って初詣の一日デートに誘ってみましょう。

コメントのように神社をまわるのもありですし、海などでお参りする人も多いようです。寒さに負けない温かい雰囲気で楽しんでくださいね。

おわりに

いかがでしたか?初詣、という立派なイベントがあるので、それに乗っかって新年の恋愛でスタートダッシュをきれるようにしましょう!(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)